気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 23日

車椅子でガーデン バイ ザ ベイ

c0192962_01442171.jpg

平均年齢60歳の女子旅のメインとも言えるイベント。
やっぱり夜のガーデン バイ ザ ベイを見てもらいたかったから、夕方からホテルを出ました。
ホテルの車椅子を持って行こうか迷いましたが、帰りの車に車椅子が入らないと困るので、車椅子は現地で借りることに。
行きはもちろんラウンジ特典のホテルのリムジンカーで送ってもらい、ガーデン バイ ザ ベイの車寄せで降ろしてもらうと、すぐにビジターセンターがあります。
c0192962_01442137.jpg

こちらがビジターセンター。
ここで車椅子の貸し出しを行なっています。
料金は$2とお安かったのですが、パスポートを預けなければいけないとのこと。
たまたまパスポートがバッグの中に入っていたのでラッキーでした。
c0192962_01442219.jpg

車椅子は今までの中で1番新しくて、乗り心地も良かったらしいです。
こちらはクラウド フォレストですが、こちらもバリアフリー、なんとか車椅子でも動けました。
c0192962_01442253.jpg
この空中回廊も場所によっては車椅子でも行けます。
c0192962_01442366.jpg

どこを見ても感心させられる設計で、興味深く廻りました。
室内はかなり冷えるので、羽織るものが必要でした。
c0192962_01442457.jpg

もう日が暮れてしまっていたのですが、ドーム内の見学は明るいうちが良いかも。
c0192962_01442458.jpg

そしてショーの時間には屋外にショーを見に行きました。
c0192962_01442559.jpg

何度見てもきれいですね〜
未来都市を見てるみたい。
車が飛んでいても違和感がないくらいです。
c0192962_01442565.jpg

叔母さまは、天国ってこんな感じかしら?なんて言ってましたけどね、どうなんでしょう〜

ショーが終わってから車椅子を返して、パスポートも返してもらって、タクシー乗り場からタクシーに乗って、一度ホテルに戻りました。
c0192962_01442660.jpg

夕食はお寿司〜
シンガポールでは美味しいものをたくさん食べたけど、このお寿司が1番美味しかった〜
日本レベルのお寿司が食べれるシンガポール、ブラボーです!

と、私たちの女子旅はフィナーレを迎えました。
この様にシンガポールはマリーナエリアやボタニックガーデンだったら、車椅子でも十分動けると実感しました。
シンガポールに行かれる、車椅子が必要な方の参考になったらと思います。
もう旅行なんて無理だと思っていた叔母さまも、美しく進化を遂げたシンガポールに感激なさって、これが最後の旅行なんて言っていたのに、「来年も来ましょう」なんて言ってました(笑)
その言葉を言わせるのが、今回の旅の私の目標だったので、その言葉を聞けて嬉しかったです。
今回はリッツカールトンホテルで車椅子を借りれましたが、マリーナベイサンズでも車椅子の貸出しはあるようです。
他にも大手のホテルでは車椅子の貸出しを扱っているところがありそうです。
シンガポールはもっともっと見所があるので、見せてあげたいですね。
それまで元気でいるという目標をもって、頑張ってもらいます。

[PR]

by bemnty | 2017-06-23 00:25 | Singapore | Comments(2)
Commented by yur-cafe at 2017-06-28 18:59
感動のフィナーレに思わずウルッとしちゃったわ。
「来年も来ましょう」の言葉、本当に嬉しいですね^^
bemntyさんのアテンドが素晴らしかったのでしょう。
花マルの叔母様孝行ですよ!

お寿司、写真見ただけで美味しいと分かる!!
前の会社の友人がシンガポールで働いてるので
いつか遊びに行ってみようかな(笑)
Commented by bemnty at 2017-06-29 20:54
miyoさん、こんにちは!
ここ数年の叔母さまは身体の調子が悪くて、弱気気味だっだんですよ〜
でもシンガポールでは別人のようにパワフルでした。
実はプールで泳いだりして(笑)車椅子降りて泳ぐんかい!?って。突っ込みたくなりますよね。
いつもと違う風景が人にパワーを与えるんだなって。
旅ってやっぱり良いですね〜

お友達がシンガポール在住なら迷う事ないじゃないですか〜
美味しいお寿司食べにシンガポール行ってください。
あっ、シンガポールにはご当地の美味しいものもありますけど。


<< Perth      車椅子でマリーナベイをお散歩 >>