カテゴリ:Chiang Mai( 27 )


2012年 12月 25日

Loy Kratong Festival@The Chedi Chiang Mai

c0192962_16124242.jpg

ロイクラトンの3日間のお祭りの中日の満月の日に滞在先のチェディ・チェンマイで「ロイクラトンフェスティバル」が開催されました。
チェンマイの美人さんたちがお出迎え。
ほんとチェンマイって美人さんが多いです。
c0192962_1672068.jpg

特に宣伝しているようではなかったので、宿泊者が主なゲストだったと思います。
宿泊者には前持ってメールでお知らせがあったので、その際に予約しておきました。
c0192962_1672213.jpg

私たちにとっては、女子旅最後の夜。
そのフィナーレを飾る最高の夜になりました。
c0192962_1672358.jpg

パーティー会場の素敵なテーブルセッティングにテンションが上がり、腰をかけるて見上げると夜空には無数のコムローイが。
c0192962_1672432.jpg

カクテルタイムのスナックから始まり、メインはビュッフェで北タイの郷土料理など盛りだくさん。
c0192962_1615317.jpg

食事中はライブの北タイの音楽が奏でられ、舞台では踊りが繰り広げられる。
c0192962_16165785.jpg

花火は至るところで上がり、夢のような世界、まるで殿様気分。
c0192962_16183184.jpg

満月も顔を出してくれて
c0192962_16195899.jpg

そして空には無数のコムローイ
c0192962_1672695.jpg

これがロイクラトン。
精霊流しのように川に流します。
c0192962_1672759.jpg

友人がネイルをしたスパから入手した情報によりますと、ロイクラトンは日本の精霊流しとは違っていて、水の神様に感謝をする祭りだという。
川にロイクラトンと流すのは、厄を水に流す意味があるそうです。
自分の髪の毛と爪の欠片とコインを入れるとご利益があるとか。
c0192962_1672854.jpg

これで厄が流れたかな。
c0192962_1672918.jpg

そしてコムローイ。
ホテルが用意してくれたコムローイを上げます。
c0192962_1673055.jpg

コムローイはゆっくりゆっくり空に上がっていくので、ゆっくりと運気が上昇しますように。という意味があるそうです。
c0192962_1673086.jpg

ゆっくり
c0192962_1673141.jpg

ゆっくりと
c0192962_1621249.jpg

もし、落ちてしまってもまた上げればいい。
またゆっくりと上がってくれるはずだから。

c0192962_16231751.jpg

そしてチェディのハウス花火も上がります。
さすがの迫力でした。
ほんと、夢のような夜でした。

7時から始まったパーティーも部屋に戻ったのは11時を回ってから。
部屋ではバルコニーに寝っころがり、まだまだコムローイと花火鑑賞は続きました。
しかし、ほとんどノンストップで朝方まで上がる花火にはいささか呆れるほどでしたが、
こんな素敵なお祭りが行われるチェンマイってほんとにいいところだな~とつくづく思いました。
LOVEチェンマイ♥

と、こんな具合で楽しかった女子旅が終わっていたのでした。
たくさん祈って、たくさん笑って、たくさん感動した旅でした。

予定していた年内記事UPもなんとかミッションクリア。
明日はシンガポールにいる予定です。

遅くなりましたが、残り少なくなりましたが楽しいクリスマスをお過ごし下さい。
そして良いお年が訪れますように。
[PR]

by bemnty | 2012-12-25 14:58 | Chiang Mai | Comments(2)
2012年 12月 24日

アフタヌーンティー@チェディ.チェンマイ

c0192962_9555718.jpg

アフタヌーンティー、初体験でした。
というのも、甘いものは疲れたときに欲するくらいで、どちらかというとあまり興味がない。
アフタヌーンティーよりアフタヌーンビール、ハイティーよりもハイボールの方が好きなので。
って、言ってるほど飲兵衛では全然ないですけど。
しかし、今回は女子旅。
女子旅っぽいことしてみました(笑)
c0192962_9555870.jpg

普段だったら、レストランの方でもいただけるのですが、この日はロイカートンパーティーの準備でレストランはクローズ。
ロビーラウンジでのアフタヌーンティーとなりました。
c0192962_9555984.jpg

ロイカートンディナーを控えていたので、3人で2人分をオーダー。
お味はしっかりした素材を使ってるようで、さすがのクオリティといった感じ。
2人分でも完食ならず、少し残してしまいましたが、アフタヌーンティーも良いな〜と思いました。
紅茶も美味しかったな。
c0192962_956060.jpg

ちなみにメニュー。
2人分のアフタヌーンティーセットとエクストラの紅茶一人分で1306B(3600円)と一人1300円だったら絶対ありです。
とっても優雅な午後でした。
[PR]

by bemnty | 2012-12-24 09:17 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 24日

プールエリア@チェディ・チェンマイ

c0192962_913265.jpg

朝食後は、3人別行動になりました。
一人はネイルをしに、一人は部屋で荷物整理、私はプールサイドで寝る気満々。
c0192962_913445.jpg

早起きしたし、朝からシャンパン飲んだし、お腹いっぱいだしとお昼寝タイム。
デッキチェアに寝転んでタオルを掛けて本気寝。
c0192962_91359.jpg

何でプールサイドってこんなによく寝れるんだろう。
ってくらい寝て、1時間ほど寝たところで喉が乾いて目が覚めた。
c0192962_91362.jpg

と横を見たら、お水が。
なんて気が利くの〜
さすがチェディ♪
スプレーもあったので、虫除けかと思って全身にスプレーしたら、フェイスミストだった^_^;
c0192962_913724.jpg

暑くなったので泳ごうと思ったのですが、水が少し冷たかったのでやめてしまった。

と、いうことで昼寝だけをしたプールでした(笑)

c0192962_913831.jpg

そうそう、こちらはスパ。
残念ながら今回は利用なし。
もっぱら近所の街スパに通ってました。
1時間180B(500円)のタイマッサージは最高で毎日通ったけど、マッサージって毎日するもんじゃないかも。
[PR]

by bemnty | 2012-12-24 09:12 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 22日

チェディ・チェンマイの朝食

c0192962_2233963.jpg

托鉢とドイステープから帰ってきたのが9時頃だったかな。
一仕事!?した後はお腹もペコペコ。
この日はクラブラウンジで朝食をいただきました。
クラブラウンジではシャンパンブレックファーストがいただけます。
c0192962_22331081.jpg

もちろんラテ♪この日は♥with鬼棒
c0192962_22331197.jpg

オーダーしたものを待ってる間に、コールドミートをおつまみに優雅にシャンパン。
c0192962_22331320.jpg

エッグベネデクトのハーフポーション
c0192962_2233142.jpg

ステーキまでいっっちゃって
c0192962_22331570.jpg

フレンチトーストまで頂いちゃいました^_^;
この時のチャンピオンは私でしたね(笑)
朝食は11時までなのでゆっくり出来るのも良いですね。

c0192962_22331620.jpg

後は別の日にみんなで食べた朝食オンパレードです。
c0192962_22331736.jpg

お粥やら
c0192962_22331824.jpg

オムレツやら
c0192962_22331983.jpg

何だろう、生ハムが乗ってて美味しかったような
c0192962_22332140.jpg

パンケーキやら
c0192962_22332241.jpg

ビュッフェも少しですが、ありました。
c0192962_22332338.jpg

ヨーグルトなども。

他にもアジアンなヌードルなどもメニューにあったので、食べたかったな〜
やっぱりオーダー形式の朝食は優雅でいいですね。
c0192962_22332557.jpg

レストランでの朝食はピン川沿いでも頂けます。
[PR]

by bemnty | 2012-12-22 21:32 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 20日

早朝の托鉢とドイステープ

c0192962_2304467.jpg

托鉢が見たいね、ついでにドイステープも行けたらいいな。
ってことで、ホテルのラウンジカウンターで相談しました。
托鉢はやはり早朝からってことで、前日に相談しましたが、車の手配もしてもらい、5時のモーニングコールで5時半出発だったかな。
c0192962_2304585.jpg

ドイステープに行く道と同じ道だったような。
勝手にドイステープの麓のお寺だと思ってますけど、確信があるわけではありませんが。

c0192962_2305610.jpg


こちらの方たちは車いっぱいにタンブン用の小分けにした食事を持ってきていらっしゃいました。
タイの人たちって信心深い。
物をあげてるという考えるではなく、
貰ってもらってるという考えだそう。
こんなに沢山の僧侶さんたちにお経を唱えてもらってました。
c0192962_2304795.jpg

私たちはこちらで買ってタンブンさせていただきました。
ホテルのミニバーの中のコンプのジュースやウエルカムフルーツなんかも持って行ったんですけどね^_^;
c0192962_230499.jpg

1セット30Bだったかな?
デザートまで入ってて、すっごく美味しそうでしたけど。
c0192962_2305074.jpg

タンブンする時は、裸足になるのが礼儀だそうです。
僧侶さんたちもみんな裸足です。
c0192962_2305193.jpg

まだ薄暗い早朝の托鉢の光景は、とても神秘的でした。

c0192962_2305231.jpg

この神秘的な絵を撮るためなのか、この日は満月のお祭り当日だったから特別な日だったのか分かりませんが、何故かパパラッチ的な方々の姿も。。。。


そして、その後はドイステープへ。
確かまだ7時くらいだったと思いますが、もうケーブルカーも動いていましたが、もちろん参拝客たちはほとんどいない状態の上に、僧侶たちの朝のお経が鳴り響いていて、何ともご利益がありそう。
c0192962_2305482.jpg

こちらの仏塔の周りを3回周るらしいのですが、前回きた時には人が一杯で入れない状態でしたが、この日は独り占め状態。
c0192962_2305550.jpg

ドイステープからの眺めは雲海と眩しい朝日。
パワーを沢山もらった朝でした。
早起きは三文の徳ですね。
[PR]

by bemnty | 2012-12-20 19:58 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 20日

おしゃれ通り@チャルンラート通り

c0192962_19141878.jpg

夕方からはピン川の東側のおしゃれ通り、チャルンラート通りを物色。
この日はロイカートンのお祭りの初日だっため、通りは何気にお祭りモード。
c0192962_19141982.jpg

川沿いにはおしゃれなカフェやレストランが並んでました。
c0192962_19142162.jpg

もう暗くなってしまって、雰囲気伝わるかどうかわかりませんが、この辺りのお店は古民家を改装したお店が多いようで、雰囲気良いですね。
c0192962_19142228.jpg

店先では提灯を飾ってお祭り気分。
c0192962_19142338.jpg

そんなこんなしてるうちに、雨がポツポツと。
このまま歩いて、プワラット橋から放たれるコムロイ見物でもしたかったのですが、雨は大粒になってきた。
一度はレストランに入ったものの、混んでいたし、このまま帰ってホテルのラウンジでゆっくりした方が無難かも。
ってことで、トゥクトゥクを拾ってホテルに帰りました。
瞬く間に雷を伴う激しいスコールに。
せっかくのお祭りが台無しだ。。。。

気になるもの発見
[PR]

by bemnty | 2012-12-20 18:11 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 20日

チェンマイ お寺巡り

c0192962_22502573.jpg

チェンマイ2日目は旧市街のお寺巡り。
トゥクトゥクで4時間チャーターして行きました。
ちょっとトゥクトゥクの値段を失念^^;思い出しときます。

まず最初に向かったのは「ワット・チェディルアン」
写真で何度か見たお寺でしたが、実際行ってみてビックリでした。
その大きさと貫禄に圧倒!
c0192962_2311119.jpg

そしてタイらしく、象さんがあったりとか。
とっても古いお寺なので、中には入ることはできません。

そして次に行ったのは「ワット・プラシン」
c0192962_2383537.jpg

境内の中はお祭りの時期だったからなのか、お札がぶら下がっておりました。
c0192962_236258.jpg

こちらはお坊さんの学校と併設されたお寺のようでした。

そして次に向かったのは「ワット・スワンドーク」
c0192962_23115747.jpg

チェンマイ王朝の墓所として歴代の皇族が白い仏塔に祭られてるそうです。
c0192962_23152987.jpg

こちらも写真では分かりづらいでしょうが、かなりの大きさで圧巻です。
c0192962_23351520.jpg

こちらもお祭り仕様なのか境内は派手派手に飾られており、
どうも干支っぽい動物たちが並んでいて、参拝者はその動物を選んでお祈りしていました。
c0192962_2317072.jpg

私たちも真似て家族の干支の場所で参拝。
次女の干支の猪がないので探していると・・・・象?!
いや、よく見たら小さく猪の絵も載ってました。

レポではかなり省略してますけど、ここまで来るのに結構な時間とたくさん祈りました。
ほんとは「ワット・チェンマイ」にも行きたかったのですが、もう十分でございます。
ってことで、「ワット・スワンドーク」からニマンヘミン通りに行っておしゃれなカフェでお茶でもしましょう~
と行ったものの、お買い物に夢中になりすぎタイムオーバー。
トゥクトゥクのドライバーさんには、ホテル近くのアヌサーン市場で降ろしてもらいツアー終了。

そして遅めのランチタイム
[PR]

by bemnty | 2012-12-20 00:05 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 16日

チェディ・チェンマイ パブリックスペースとイブニングカクテル

c0192962_12491769.jpg

チェディ・チェンマイ、確かに空気は違ったかな。
でも、高級感の中にもスタッフが心なし素朴でとてもフレンドリーだったので、肩の張らない落ち着いたスティができました。
上の写真はロビーラウンジです。
シックでシンプル尚且つスタイリッシュ。
c0192962_124918100.jpg

腰をかけるとこんな光景が目の前に。
c0192962_12491951.jpg

あちら側はレストラン。
元英国領事館だった建物だそうです。
ハイティーもあちらでいただけます。
c0192962_12492094.jpg

客室棟。
c0192962_12492196.jpg

イチイチ絵になるホテルです。
c0192962_12492240.jpg

こうして振り返ると、とっても優雅な滞在でしたね。
c0192962_1249239.jpg

さて、スイートのお部屋にはクラブ特典もついてくるので、クラブラウンジが利用できます。
こちらの写真の奥の2階部分に見えるテラスは、クラブラウンジのテラスです。
最初の日はこちらのテラスでイブニングカクテルを頂きました。
c0192962_12492467.jpg

カクテルやワインなどのお好きな飲み物にカナッペのセットがサーブされます。
c0192962_12492523.jpg

こちらは別の日のカナッペ。
大体、遅い時間にランチをとっていたので、こちらのイブニングカクテルでお腹がいっぱいになってしまい、夕食は食べれませんでした。
しかし、こちらでチビチビと頂くワインは美味でございました♪
[PR]

by bemnty | 2012-12-16 01:12 | Chiang Mai | Comments(0)
2012年 12月 13日

モン族マーケットで本気買い

c0192962_0233363.jpg

チェンマイのワロロット市場近くにあるというモン族の市場。
NHKが観れる友人宅で「恋する雑貨」のチェンマイ編を見てから行きたいと思っていた。
しかし位置関係がイマイチ分からなかったけど何とか迷わず行けました。
Special thanks for kotripさん
c0192962_0233414.jpg

派手派手で可愛いんだけど、使いこなしが難しそう。
こんな感じでごちゃごちゃと陳列されています。
c0192962_0233641.jpg

ぐるっと一周すると、どこも同じようなものを同じような値段で売ってるみたい。
c0192962_0233726.jpg

それでも、結構時間をかけて物色したかな。
クッションカバーの個数とサイズを事前に紙に書いものと、ご丁寧にIKEAから拝借した紙のメジャーテープも持参しました。
c0192962_023384.jpg

こちらのお姉さんのお店で大量買いしました。
c0192962_0233952.jpg

戦利品はこちら。
これはミシンの刺繍なのかな?
それでもしっかりしてて、これで確かひとつ120B(320円)沢山買いました。

c0192962_0234945.jpg


シンプルなIKEAソファーをメイクオーバー。
可愛くなりましたよ〜

c0192962_0235068.jpg


そしてこちらは、手縫いの刺繍の生地ですね。
ちょっと汚れていたので洗いました。
c0192962_0234466.jpg

こんな風にクロスステッチ刺繍されていて、すっごくしっかりした生地です。長さは2mくらいあったのかな。
こんなに凝ってるのに、250Bだったかな。(670円)大事に使いますよ〜
c0192962_0234523.jpg

こちら使ってスツールのクッションを張り替えました。
こんなに可愛く変身〜
c0192962_0234666.jpg

とっても良いお買い物が出来ました!
最高に楽しかった〜
[PR]

by bemnty | 2012-12-13 20:15 | Chiang Mai | Comments(10)
2012年 12月 10日

The River Market

c0192962_1720507.jpg

チェディにチェックイン後は腹ごしらえ。
遅いランチに出掛けます。
適当に近くで美味しいお店をフロントで聞いて辿り着いたのがこちた、「リバーマーケット」チェディから徒歩5分くらいの川沿いの並びのお店です。
c0192962_17205195.jpg

この扇風機、横振りだけでなく縦にも首を振るんです。こんなの欲しい〜
c0192962_1720532.jpg

まずは、チャンビアー。チェンマイのビールですね。
c0192962_17205497.jpg

北タイ名物のディップ。
挽肉のミートソースのようなちょっとスパイシーなディップに野菜などをディップして食べます。
ビールに合う合う!!
c0192962_1720564.jpg

手羽の中にチェンマイソーセージを入れて揚げたもの。
これも辛かったけど美味しかった〜
c0192962_17205793.jpg

何気に辛かったグリーンカレー。
タイに来てから3日目にして、やっとまともにタイ料理食べたり気がした。
c0192962_17205937.jpg

お店も清潔で景色も良かったし、思いっきりツーリスト向けのお店だと思ってましたが、お会計733Bと2000円弱ととっても良心的。
いつもは家族分払うから、安いところでもお得感はあまり感じないけど、今回はワリカンで一人分だけで、おひとりさま700円ほどでビールまで飲めちゃうなんて、嬉しい限り♪
女子旅最高〜
[PR]

by bemnty | 2012-12-10 18:00 | Chiang Mai | Comments(0)