気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Kuala Lumpur( 13 )


2014年 12月 06日

KLIA2に初上陸

c0192962_10192360.jpg

9月の京都旅行からの復路は関空からエアアジアでパースまで帰りました。
乗り継ぎが悪くて、KLでの怒涛の7時間トランジット。
新しくなったKLIA2をじっくり偵察してきました。
c0192962_10192437.jpg

まずは連休明けの平日のエアアジアの機内。
ガラガラでした。
こんなガラガラで大丈夫なのか?と思う位だったのですが、後部を覗くと結構いっぱいになってたので、どういうことなのかと考えましたら、私の席の周りにはチェックイン時にweb check inのカウンターに並んでいた人のような。
ネットで事前にweb check inをすると、その時に座席が決まります。
勝手に席が決められてしまいますが、ご自分が好きな席(窓側とか通路側とか)が表示されるまでトライすると良いかと。
話は戻って、ってことは後部に座っていた人達はチェックイン時に座席を決められた人達ではないのか??
と推測しましたけど、単なる推測です。
でも、web check in は無料ですし、座席もその時点でわかるし(指定は出来ません)して損はないかと。
ってことで、関空からKLまで3シート乗っ取りで寛いできました*\(^o^)/*
c0192962_10192641.jpg

新しくなったKLIA2に到着してビックリ。
ほんとすっごい。
新しいのできれいなのは当たり前だけど、広くてLCCTの空港じゃないみたい。
手抜きしていない感が見られます。
ショップもたくさん。
さすがに空港にありがちなハイブランドはありませんでしたが。
c0192962_10192798.jpg

c0192962_10192838.jpg

スーパーまで入ってました。
地元の日用品のお土産を買うのに良いかと。
c0192962_10192920.jpg

時間はいっぱいあったので、Tune Hotelの場所も確認。
年末のトランジット泊でお世話になるので。
空港内はレストランがいっぱいあるし、スーパーもあったしね。
困ることは無さそうです。
c0192962_1019317.jpg

レストランも充実。
おなじみのファーストフードから
c0192962_1019321.jpg

フードコートも
c0192962_1019334.jpg

ナチュラル系も気になりました。
c0192962_10193417.jpg

マッサージチェアなんかもあるし(有料)
c0192962_10193563.jpg

でも気になったのはここ。
マッサージ屋さん
c0192962_10193742.jpg

10%offなの?と聞いてみると、エアアジア乗客は20%offとか。('14.9月時点)
1時間のタイマッサージを受けましたが、きれいな個室でがっつり揉んでもらって大満足でした。
空港内のマッサージ店で1時間3000円ほどだったら、ありだと思います。
今度はもっと長めでお願いしたいくらい。
c0192962_1019385.jpg

イミグレ内も凄い。
免税店や
c0192962_10193927.jpg

BARもありお酒が飲める。
c0192962_10194059.jpg

マックなんかのファーストフードも
c0192962_10194118.jpg

何より寛ぎスペースがいっぱいあるのには感動しました。
c0192962_10194275.jpg

昔のLCCTとは比べものにならないくらい(涙)

ここ何年かLCCTの空港が嫌いでエアアジアを避けてましたけど、これからはエアアジア優先にしていきたいと思います。
エアアジアさん、セールに期待してます〜♪
[PR]

by bemnty | 2014-12-06 10:18 | Kuala Lumpur | Comments(4)
2011年 07月 17日

2度目のトレーダーズホテル クアラルンプール

4月末に日本に帰国した際にトランジェット泊したのは、今回2度目のトレーダーズホテルでした。

この時のチェックインの時もスムーズにいかず、????って状態でしたが。

家族5人での旅行でしたので、2部屋予約してまして、コネクティングルームをリクエストしていたのですが、
コネクティングルーム事態、数が少ないらしくまたお部屋の用意が出来ていませんって。
ええ、あの時と同じです。
でも今回は不意を撃たれたというか、は???って感じで、もう免疫ができていたので、
特に怒りとかもなかったし、おっさんも大人しくしてたのですが、
つかさず「お待ちになってる間にお食事でもどうぞ」とオファーしてくださり、まさかのデジャブ??って言わないか。

実は気分は小籠包だったのですが、有難くいただきましたよ色々と^^;

c0192962_0535011.jpg

ちょっと抜粋ですが、ツナのサラダとか。。。
c0192962_0545450.jpg

リゾットとかですね。あの時ほどじゃなかったですけど、地味に盛り上がってました。
ご馳走様でした~^^


今回、娘2人共クアラルンプールは初めてということで、'10の大晦日にやはりクアラルンプール初めてのおもろい夫婦と泊まったマンダリンオリエンタルのときの反省も踏まえて、トレーダーズにした次第です。

というのも、やっぱりここはひとつのクアラルンプールの観光地だと思うんですよ。
c0192962_0365332.jpg

きっとどこに行ってもこれだけ完璧にツインタワーのビューが見れるところはないと思うんです。
この景色がお部屋から見れちゃうんですから、KLお初の娘たちにはこの景色を是非見せてあげたかった。

が、部屋に通された瞬間、子供達はベッドの取り合いで景色なんてどうでも良さそうでしたけど^^;

ま、そんなもんでしょう。

c0192962_0564131.jpg

お部屋も軽くご紹介。
相変わらずシンプル過ぎるお部屋です。
でも使い勝手はとても良し。
特にここのバスルーム好きです。
どうぞ前回滞在した時の記事をご参考にしてください^^;

c0192962_11387.jpg

目の前はKLCC公園です。
ぐるっと一周歩いてみましたが、なかなか良い公園でした。
遊具がある大きな公園はあるし、水遊びできるプールもあり、そこらじゅうにセキュリティーの人がいるので、安心できますね。

そうそう、この時のKLで買ったミネラルウォーターに感動しました。
c0192962_174517.jpg

よく見るとふたに・・・・
c0192962_182771.jpg

嬉しいですね、ほんとに有難いです(嬉泣)
[PR]

by bemnty | 2011-07-17 01:13 | Kuala Lumpur | Comments(6)
2011年 06月 30日

2010年年末旅行最終章 マンダリン・オリエンタル・KL 番外編

今日は6月最終日、6月はオーストラリアの年度末なのです。
ってことで、年度末商戦が繰り広げられてましたけど、久振りに物欲が抑えきれず、
シーツ、食器セット、高級鍋と百貨店の戦略にまんまと乗っかってしまったbemntyです。

去年の年末旅行も年度末までに終わらせましょうということで(全然関係ないですが)
だらだら長々続きました旅行記も最終章です。

この日は12月31日、そうNEW YEARS EVEの日。
早朝にチェンマイを出て、確か3時間ちょっとのフライトだったと思います。
KLの空港から車で1時間、この日のチェックインのホテル、マンダリン・オリエンタルに着いたのは、
14時過ぎ。
移動の多い旅行も終盤に入って、疲れが出ている頃でした。
チェックインの手続きをしていると、まだ部屋の用意が出来ていないとのこと。
14時を過ぎていたし、事前にメールで到着時間も知らせていたので、
さすがに温厚な私もちょっとカチンときまして、
強気で出たら「1時間半ほどラウンジでドリンクでも」ということになりましたが、
それでも納得いかず、そういう時は・・・・・
「パパ~」
ウチのおっさん、若い頃ホスピタリティをかじったことがあり、こういうことにやたらうるさい。
ダンナに事情を話している間にもみるみる顔色が変わっていき、
フロントの若造では話にならんとGMを呼んでもらいました。
実際とってもスマートな英語での会話でしたが、
私の耳にはこんな風に聞こえました。

夫「2時も過ぎてるのに部屋と用意が出来てないなんて、どういうことやねん」

GM「大変申し訳ありません、ご予約いただいているお部屋は数が少ないお部屋なもので」

夫「そんなのはそっちの問題や、どこのホテルでもチェックインは2時って決まってるやろ」

GM「お部屋をご用意してる間にラウンジで、お飲み物でも召し上がってお待ちください」

夫「1時間半も飲み物で時間潰せっていうんか、こっちは長旅で疲れてるんじゃ」

GM「あっ、でしたら宜しければお食事でも・・・」

夫「飯かぁ、ま、なかなか話がわかるやないか」訳 bemnty

と、このような具合で、おっさん本気だったのか演技だったのかは謎ですが、
かなりすごんでおりまして、生で青筋立てて怒ってる人見たの初めてかもしれません(爆)
ってことで、Vシネマ出演依頼随時受付中です。(嘘)

そして、この会話中に後ろで聞き耳立てていた、他4名は食事ができると聞いた時点で小躍りしてました^^;
c0192962_21565548.jpg

交渉に成功したおっさんも満足したようで、5人はニヤけながらこちらのレストランに案内され、
ワインもええの?コースでもええの?とか、小声で話してました。
c0192962_21574848.jpg

レストランではすでにパーティ用のセッティング済み。

もちろん、ワインもオーダー^^;
c0192962_21591716.jpg

そして私と息子くんは海老のなんとか。
c0192962_2214377.jpg

他の3人はステーキだったんですけど、こちらのレストランのステーキのお値段は一律の設定。
部位によってグラムが違うという設定だったのですが、肉好きのおもろい奥さまは質より量を選んだらしく、
「いちばん大きいの私のやで」なんて、今どきの子供でも言わないようなこと言うし、
「どうせタダなんやから好きなもの食べればええやないか」とか言って和やかな時間が流れていました^^;

この時のみんなの顔をお見せできないのが残念ですが、みんなすごくいい顔してるんです。

今考えれば、シミラン諸島で亀に遭遇したときよりも、チェンマイで象に乗ったときよりも、大晦日に花火を見たときよりも何よりもこの時がいちばん盛り上がっていた

というのが、今回の旅行のオチだったとように思います^^;
まったくどんなグループやねん、恥ずかしいわ。人が苦労して企画したイベントよりもその場の成り行きかい


帰国直後はとてつもなく疲れて、旅行は当分・・・と思っていましたが、
こうして思い起こしてみるとやっぱり楽しい思い出ばかりで、
次の旅行はいつかと楽しみにしている毎日です。
おもろい夫婦との旅行は今のところ未定ですが、また一緒に行けたらな~と思っています。



半年以上もダラダラと続けた内輪ウケ的旅行記にお付き合い下さり、どうもありがとうございました。
[PR]

by bemnty | 2011-06-30 22:42 | Kuala Lumpur | Comments(4)
2011年 04月 20日

マンダリン・オリエンタル・クアラルンプールのあれこれ

年末旅行、カオラックを終わらせたいところですけど、先にクアラルンプールを終わらせます。
というのも数日後にはまたKLに行くことになるので、ごちゃごちゃにならないように。

さて、マンダリン・オリエンタルはやっぱりリゾートチックなプールが魅力で泊まったわけですが、
年末、年始のホテルはやっぱり混んでましたね~

c0192962_0365031.jpg

家族連れでいっぱいでした。
c0192962_0373584.jpg

チェアもすでにいっぱいでした。
c0192962_0384767.jpg

が、スタッフに空いたら教えてね~って伝えると割とすぐに席が空いて、
ラッキーにもゆっくりできました。
冷たいお水もすぐにくれるし、その辺はさすがですね。
c0192962_0411714.jpg

都会のコンクリートに囲まれてるということを忘れてしまいそうなくらい、リゾートしてました~
c0192962_0421915.jpg

KLはオールシーズン暑いので、やっぱりプールは外にあると気持ちいい。
ちょっと混み混みでしたが、心地のいいプールでした。
プールサイドで前の日の寝不足も少し解消できたし。

c0192962_0445198.jpg

そしてこの時の滞在日は大晦日。
夜にはこのプールサイドでパーティーが開かれてました。
宿泊者の強制のガラディナーではなかったので、まったく眼中に置いてませんでしたけど、
覗いてみるとご馳走がずらり!
c0192962_0481553.jpg

タラバガニや美味しそうなエビもあったりして、超豪華な食材のご馳走がいっぱいでした~
いつもの旅行だったら最終日には「満腹病」になってるハズなのに、今回のチェンマイでは粗食だったので、最終日でも食欲旺盛。
ガラディナーを予約してなかったことを後悔しました(涙)

朝食の写真は残念ながらないのですが、やっぱり宿泊者が多かったらしく、
私達は「鳳凰の間」的な特設会場でいただくことに。
ぶっちゃけ思ってたほど、そうでもなかったのですが、特設会場で雰囲気もないしね~

でもマンダリン・オリエンタル、なかなか良かったです。

が、リピありですか?と聞かれると・・・・・・「なし」と厳しい回答^^;

というのはね、これだけは勘弁してもらいたい・・・・

ここのホテルのエレベーターで乗り物酔いするんです(爆)

それさえ改善してくれればね~

お土地柄、マンダリン・オリエンタルと言えどお手頃価格ですからね、KLは。
[PR]

by bemnty | 2011-04-20 01:07 | Kuala Lumpur | Comments(6)
2011年 03月 04日

クアラルンプールでお買い上げのお茶たち

c0192962_22344364.jpg

もともと、お土産にお茶を買うのが好きです。
以前にクアラルンプールに行ったときに、チャイナタウンで中国茶を買ったのですが、
イマイチでした。
そんなとき、マーレシアは紅茶が有名だと聞いて、次回は紅茶を買ってこようと思っていました。

スリアKLCCの伊勢丹の食料売り場を物色中に、お土産コーナー的に大々的にディスプレイされてたのが、
こちらの数々。

お値段も確か200円前後ほどだったので、ディスプレーされていたお茶をとりあえず前種類買って来ました。

フルーツ・ティーとフレーバー・ティーでした。

c0192962_22422426.jpg

全種類試してみましたが、今回はどれもハズレなしでした~
もともとフレーバー・ティーは好んでよく飲むのですが、
こちらのティーバックは、葉っぱから淹れた紅茶ような高級感さえしました。
毎日暑いのでアイスで飲んでますが、朝にティーポットに紅茶をつくっておいて、
冷めたころに氷を入れて飲んでますが、作りおきしたときの苦味が全くなく、
いつでもフレッシュなテイストです。

4つのフレーバーのどれも絶妙なブレンドのフレーバーですが、
特にライチー&ローズが美味しかったかな。
もともとローズティーは香りがキツすぎて好きではないのですが、
こちらはほんのりした香りでGOODです^^

c0192962_22522980.jpg

そして今ハマってるのがこちら!
↑の赤い箱の「ストロベリー、ラズベリーティー」にバリで買ったロゼラティーを混ぜてアイスで飲んでます。
すっきり爽やか~
ロゼラティーってちょっと酸っぱくって美味しいけど、好んで毎日飲みたくないかな?
と、私的にはこんな感じなんですが、ストロベリー、ラズベリーティーと一緒にティーポットに
乾燥のお花を2、3個入れるとビタミンCたっぷりでお肌にも体にもいいし、美味しく飲めます♪

マレーシアの紅茶のことを教えてくれたmomokkaさん ありがとうございました~^^
[PR]

by bemnty | 2011-03-04 23:10 | Kuala Lumpur | Comments(8)
2011年 02月 27日

おひとりさま小籠包&お買い物記録 in クアラルンプール

c0192962_0174479.jpg

年末旅行最終日の元旦、マンダリンオリエンタルをチェックアウト後は夜中のフライトの時間までお買い物タイム。
お買い物は基本的にターゲットが違うので、おもろい夫婦とは別行動。
ダンナと息子くんと一緒に最初は買い物に出たものの、息子くんの調子優れないのでダンナと息子くんは映画を観に行ってしまった。
ということで、私のおひとりさまショッピングタイム!
基本的にお買い物はひとりが好きなので、テンション上げて行ってきました♪

トップの写真はブッキ・ビンタンのVINCCIという靴屋さん。
お手頃価格で可愛いサンダルがたくさんあるんです♪
こちらの店内はかなり広くて種類も豊富でした。
場所はブッキビンタン通りのユニクロの2軒先くらいの並びにありました。

c0192962_047332.jpg

こちらはパビリオン・ショッピングモール内にあるFOREVER21
日本の方には珍しくないかもしれないけど、私たちにとっては「こんなところでお目にかかれて嬉しい!」
って感じで、テンション上がりました。
しかもこの時はセールをしていてラッキ~
しかしこのお店広すぎ。ここまで広いと逆に選び難かったり。
ま、とりあずお留守番の娘達にお土産をゲット。

パビリオンは下の階は高級ブランドがドーンと目立ちますけど、上に上がれば上がるほど庶民的なお店があったような。

ちなみにこちらのFOREVER21のお隣は、シンガポール系のやっぱりお手頃価格でおしゃれな靴屋さん
CHARLES AND KEITHもありました。
こちらでも娘達にサンダルをゲットしました♪

c0192962_056497.jpg

そして何故かVANS
パースのティーンの間ではVANSがやたら流行ってるらしく、VANS調達の指令が出ていたので、
タイでもKLでもVANS探ししてましたけど、あんまりなかったです。
やっぱりVANSは日本で買おう。

今回の宿泊先のマンダリンオリエンタルのお隣のスリアKLCCよりも、私はパビリオン派♪
地下には綺麗なフードコートをはじめ、各種のレストランもあるしね。

で、KLで絶対食べようと心に決めていたもの。
「小籠包」です♪
KL在住のスペシャリスト小龍包野郎さんの独断と偏見の小龍包食べ比べで勝ち続けているというDORAGON-iもパビリオンの中にあるのです。

しかし予想外のおひとりさま小龍包になった訳ですけど、(私には実はひとりで外食できないという弱点があるのです)ここまで来たからには行きましょう、おひとりさま小龍包!
c0192962_1144926.jpg

まずはシンプルな小龍包。
あまり美味しそな写真じゃないですね^^;
でも、マジウマ。
パースにも飲茶とかもあるんですけど、美味しい小龍包って全くなくて、
小龍包ってこんなに美味しいものだと思ってませんでした。ってくらい美味しかった。
意外とあっさりしていてこれだったら20個くらいイケそうな・・・・・
c0192962_121339.jpg

そしてこちらは蟹肉小龍包。
こちらは濃厚なお味でしたね。
もちろん美味しかったけど、オリジナルの方が好みかな。
私は台湾も香港も行ったことがないので、本場の味はわからないのですが、
大大満足でした~
次回は家族を引き連れて再訪したいと思います^^

c0192962_1245173.jpg

ガラスの向こうで職人さんたちが作ってくれてますね~

c0192962_1291425.jpg

この時こんなお茶も頼んだんです。
c0192962_130937.jpg

しばらくするとお茶が開いてお花が出てきた。
味はともかく、かわいいからお土産にいいかもと思ったので、
確か並びにお茶屋さんがあったから帰りに見てみよう。
なんて思いながらひとりで黙々と小龍包を食べてたんですがね。
お茶屋さんに行くの忘れたって、今思い出しました。
最近こんなんばっかりです^^;

小龍包野郎さんの記事はこちらからご覧になれます♪
[PR]

by bemnty | 2011-02-27 01:41 | Kuala Lumpur | Comments(6)
2011年 02月 02日

スーパーカー@マンダリンオリエンタルホテル クアラルンプール

c0192962_22175926.jpg

大晦日のこの日、マンダリンオリエンタルホテルにはKL中のセレブが集合していたのか、
びっくりするほどのたくさんのスーパーカーが集合していました。
今日はその写真の一部を。
↑の写真はフェラーリかな。
c0192962_22204229.jpg

ランボールギーニ
時は昭和の小学生の頃、お菓子袋の中に入ってるスーパーカーのカードを集めるのが男子の間ではブームでした。
スーパーカーのことはよく分からなかったけど、ランボールギーニ・カウンタックとポルシェだけは知ってました。
c0192962_22241128.jpg

そしてまた赤のフェラーリ。
フェラーリといえば赤なんでしょうかね?
私もフェラーリ・レッドのパルサー乗ってました。って、まだよく乗ってるけど17万k

写真の君、スーパーカーに寄りかからないでください。

ってか、気安く触んなよ!!
[PR]

by bemnty | 2011-02-02 22:37 | Kuala Lumpur | Comments(2)
2011年 01月 31日

New Year's Eve@Mandarin Oriental Hotel Kuala Lumpur

象シリーズの後は何ネタにしようかと迷ったのですが、旬のうちに(もうすでに旬じゃないし^^;)年末の花火ネタに。

大晦日は次の日の一日には帰国ということで今回の旅行のハイライト。
相変わらずエアアジア利用だったので、チェンマイからの帰りもクアラルンプールでトランジット必然。
大晦日をチェンマイで過ごして、翌一日に移動も可能だったのだけど、新年早々の早朝からバタバタするより、
KL→パースは夜中の便だったし、元旦はKLでゆっくりしましょうってことで、KLに一泊決定。

大晦日はKLCC公園で(ツインタワーの前の公園)カウントダウンの花火が行われるということ。
だったら優雅にホテルのお部屋から花火見物したいってことで、去年の4月に泊まったトレーダーズホテルからは完璧なヴューと花火が見れることは分かっていたんだけど、どうしても他に気になるホテルがあったので、そちらのホテルに予約しました。

c0192962_23423521.jpg

写真のツインタワーの左側の建物がマンダリン・オリエンタル・クアラルンプール
こちらの写真は'10年の4月に泊まった「トレーダーズ・ホテル」のお部屋から撮った写真。
あちらのマンダリン・オリエンタルの緑わっさわさの屋外プールがすっごく気持ち良さそうで、
いつかあちらに泊まりたいって野望がこの時に芽生えた。

こちらのマンダリン・オリエンタルもKLCC公園の目の前ってことで、当然花火も見れるだろうってことで、
でも一応事前にホテルに問い合わせして花火が見える部屋を聞いたらPark View のお部屋だったら見れますよって確約をもらいまして、お部屋を調べていたところマンダリン・オリエンタル・クアラルンプールにはパーク・ヴューの他にシティ・ヴュー、ツインタワー・ヴューがあるらしい。
私たちが選んだのはもちろんパーク・ヴューで、正月だし、お値段も差ほど変わらなかったのでパーク・ヴューでもワンランクアップのExecutive Park View で予約を入れましたw

c0192962_025398.jpg

こちらがExecutive Park Viewのお部屋。
角部屋でした。

c0192962_027863.jpg

こちらがベッドとドレッサー

c0192962_0283313.jpg

こちらはバスルームのシンク。
シングルでしたが大理石のバスルームで高級感ありました。
アメニティもひとり1セット用意されてましたので、
シャンプーかたマウスウォッシュにいたるまで全て3セットづつありました。
もちろんバスタブと別のシャワーブースもありましたよ。
c0192962_0292584.jpg

お部屋からの景色も公園ヴューでバッチリです^^w
c0192962_0351446.jpg

そして窓の外を覗き込むと、リゾートなプール☆
と、このようにテンションアップでカウントダウンまでの時間をお隣のスリアKLCCショッピングセンターに行ったり、ご飯を食べたりして過ごしました。
大晦日のKLCC付近は交通規制などもあって、KLCCエリア以外に出ない方がいいと聞いたので、
その日はお隣の大きなショッピングセンターで用を済ませたので、やっぱりマンダリンを選んで良かったな~って思ってました。

そして辺りは暗くなり、花火の前にツィンタワーの前で光のショーがあったり、
ダンスや太鼓のパホーマンスなどが行われてました。
すでにKLCC公園には大勢の人たちが集まっており、暑い中大変ねぇ~って、
私たちは涼しいお部屋の中から見学・・・・・・・・って思ってたけど

c0192962_1471792.jpg
光のショーが行われていたのは大きい方の赤ポチの池の前で、私たちの部屋は赤ポチの所で・・・・・
へ??の字型のホテルの反対側の建物に遮られていて、パホーマンスが行われている池は
私たちの部屋からは死角だった(泣)
同じExecutive Park Viewのお部屋の同行者のおもろい夫婦の部屋は、私たちの部屋の真上なので、
もちろん同じヴュー(泣x2)
c0192962_112425.jpg

レーザーショーの光は端っこの方しか見れないし、太鼓の音とか人々の喝采の声も部屋の中にいながらも、多少は聞こえたので盛り上がりは感じられたが、すっごく、つまんない(怒)

このまま池の前で花火が上がったら見えないかもしれない。
と部屋に集まっていたウチの家族&おもろい夫婦は不安になり、そのときの対策として花火が上がる音が聞こえても見えない場合は、下に降りて花火の見えるところまで行こう!とまで相談をしたり、
いや、大丈夫、花火は絶対に見える。人々の近くで上げるハズがないとか、
もしツィンタワーの上から上がったら見えないよとか(ちなみにツィンタワーもお隣にいながら全く拝めませんでした)
ウチの家族&おもろい夫婦の計5人はパニック寸前(大汗)

そんな時、カウントダウンの声が聞こえてきて・・・・・・







c0192962_1144841.jpg

上がった!!!
そう、目の前の公園で花火が上がったのです(嬉泣)
数分前には不安のパニック状態だったので、このときの5人の盛り上がりといったら大変なものでした。
みんなで小踊りをしながら新年のご挨拶をし、乾杯をし、ハグをし、暫し感動の花火を見入っていました。


が、5分で終わった!

ちょっと短すぎません???
5分って、東京ディズニーランドの花火の方がよっぽど長いっていうの!!
ぶっちゃけ、花火見えないかもしれない騒動がなければ、逆につまんなかったかも(爆)

ってか、やっぱり素直に「トレーダーズ」に部屋を取ればよかったのかも。

c0192962_127661.jpg

だってこの景色をバックグランドに、もちろんレーザーショーも見れたし、花火はトレーダーズ・ホテルの目の前から上がっていたので、迫力満点の花火が見れたハズ。短いことは変わらないけど^^;

そう、分かっていたんだけど・・・・野、野望が・・・・・・
おもろい夫婦には悪いことしたな~ごめんね

クアラルンプールの年末の花火を見たいと思ってる方がいましたら、トレーダーズ・ホテルをお勧めします。




c0192962_141568.jpg

でも初日の出は目の前から上がりました。

c0192962_142140.jpg

初日の出と共にテニスするおっさん達。
合宿かっ!と、初ひとりつっこみしていました(完)
[PR]

by bemnty | 2011-01-31 01:56 | Kuala Lumpur | Comments(4)
2010年 05月 13日

Traders Hotel Kuala Lumpur 朝食 & ブキッ・ビンタン

c0192962_2340778.jpg

今回のトレーダーズ・ホテルはホテル予約サイトで予約したものですが、朝食は代金に含まれていませんでした。

外で食べてもいいし、ホテルで食べてもいいし、その時の気分によって。

お部屋から電話で朝食のお値段を確認、50マレーシア・リンギット(1500円)とのこと。

最近物価高のパースに住んでいると、何でも安いと思ってしまい、いいんだか、悪いんだか。

パースではソト朝に行っても1500円なんかじゃ済まないし。

そんなこんなで、ダンナを朝食偵察隊に出すことに^^;

しばらくしてから部屋に戻ってきたダンナは、「行かなきゃ損だよ、チョコレート・ファウンテンがあったよ~」
ってニコニコ顔。

が、↑の写真です。(結局頂かなかったけど^^;)


と、いつものように、ダーとまとめて朝食の写真いかせてもらいます。
c0192962_2355941.jpg

種類はそれはそれはたくさんありました。
ベーカリー系が充実していたかな。
個人的には巻き寿司が大ヒット(笑)
ま、最終日とあって、日本食を欲してたっのもありますけど。

あとは、オリジナルのフレッシュジュースなんかも美味しかったです。

そうそう、息子くんが「ホット・チョコレートを飲みたい」って言い出したので、ドリンクバーでオーダーしたのですが、別料金かな??って、ちょっとドキドキしたのですが、別料金ではありませんでした^^

バリのハードロックでは別料金だったので。(あっ、そのときはもちろんオーダーしませんでしたけど^^;)

c0192962_06597.jpg

レストラン内の風景はこんな感じです。

私たちが出るころには、外で並んでる人がいました。
時間帯によっては待つみたいです。




そして、チェック・アウト後に向ったのがクアラルンプールの中心街、「ブキッ・ビンタン」。

ホテルからタクシーを利用して、ドライバーさんの言い値で10MYR(290円)でした。
KLってか、マレーシアってタクシーでメータつけてくれませんね(汗)
ホテルから歩けそうでしたが、暑いので^^;

c0192962_0303832.jpg

こちらがまだ新しいショッピング・モールの「パビリオン」
バンコクの「サイアム・パラゴン」に似たようなおしゃれのショッピング・モール。
地下のフードコートはきれいで、色んなものがあってすっごく良かったです。
250円くらいでお腹いっぱいになっちゃいますよ(安っ)
ここのフードコートはお勧めです!!

c0192962_0351262.jpg

パビリオンから少し歩いて、モノレールの駅のある「ブキッ・ビンタン」へ。
ここは東京の渋谷みたいな感じでしょうかな?
大繁華街です。
この辺のホテルも便利そう。
次回、娘たちと一緒のときはこの辺で。

そしてモノレールに乗って「Berjaya Times Square」へ。
基本的にはショッピング・モールなのですが、モールの中に遊園地があります。
c0192962_0471933.jpg

ここでコースターに乗ったり、映画を観たり(私はお買い物)と、フライトまでの時間を潰しました(笑)

ここにも隣接のホテルがあって、そちらと迷ったのですが、ショッピングモールを見た感じでは建物が老朽化していて、トイレもちょっと怖いような感じだったので、こちらにしないで正解だったかなと、勝手に解釈。

モール事体はかなり大きくて、子供とダンナが映画を観てる間に探索してのですが、とても2.3時間では廻りきれませんでした(汗)


と、こんなところで、今回のクラビ、クアラルンプールの旅行記は今回で最終回でございます。

日記をつける習慣もなく、メモをとっておくマメな性格でもないので、記憶が残ってる間にアップできて良かったです(笑)

クラビは自然を満喫できたし、KLは都会を楽しむことができ、なかなかいい旅になりました。

長い期間お付き合い下さり、ありがとうございました♪
[PR]

by bemnty | 2010-05-13 01:05 | Kuala Lumpur | Comments(8)
2010年 05月 10日

Traders Hotel Kuala Lumpur プールと夜景

c0192962_2035192.jpg

HPから拝借(アゲイン)

トレーダーズ・ホテル・クアラルンプールには高層階にSkyBarというBarがあるらしい。
何と、昼間はプールとしてOPEN、夜はBarとしてOPENするそうです。
どんなもんかと、夜に行って参りました。

c0192962_2095361.jpg


だめだ、写真ひどすぎる**


c0192962_20105673.jpg
とりあえず、一杯だけ飲んでみました。
照明が暗すぎて、もしくは酔っ払ってプールの中に落ちる人、絶対いそう^^;
一人、スタッフの女の子がすっごく感じが良くって、高感度↑でした。
こちらローカルの若者にも人気のあるBarだとか。
やっぱりツインタワー・ヴューってのが、人気だそうです。





でもね・・・・・・・




c0192962_20184832.jpg

私のお部屋からは、こ~んな完壁なヴューが見れるの~
上のBarにいるみなさんに、なんか申し訳ないわぁ~
オホホホホッ~(もう、いいって^^;)



c0192962_20271466.jpg

こちらは昼間のプール。
冷房が効いてる室内だったので、プールの水は多少温水だったのかもしれないけど、寒くて全然無理!
スタイリッシュなのかもしれないけど、好みじゃないかなぁ。
やっぱりビジネス色の濃いシティホテルなので、この辺仕方なし。

c0192962_20335529.jpg

どうしても見入ってしまう、こちらのホテルのプール。
南国のホテルなんだから、プールは絶対屋外がいい。
なんて、リゾートしてるんだろう**
今度はあっちがいいなぁ~
マンダリン・オリエンタルホテル

多分4月のこの時期だったら、あまりお値段も変わらなかったと思います。
ちなみに今時点のトリップアドバイザーのKLホテルランキングナンバーワンはこちらのマンダリン・オリエンタルでした。

ツインタワー・ヴューでは間違いなくトレーダーズの方がいいと思いますけど。
(マンダリンは近すぎます)


ちなみに今回泊まったトレーダーズ・ホテルのお値段は14000円ほど。
朝食は付いていなかったので別に払いましたが、エキストラベッドはチャージされていませんでした。
やっぱりコスパ高い、KLのホテル。
[PR]

by bemnty | 2010-05-10 20:51 | Kuala Lumpur | Comments(4)