カテゴリ:Vietnam( 63 )


2014年 04月 12日

フーンライでベトナム家庭料理を

ベトナム料理大好きな娘たちに、ディナーどうするの〜?って聞かれて、ほんとは夕食もホテルの目の前のナイトマーケットで簡単に済ませたかったんだけど、最終日ってこともあり、いささか胃の方も疲れ気味で空調のある清潔なレストランでベトナム家庭料理が食べたいと思いました。

どうしようか〜?
と思っていたら、仲良くしてもらってるブロガーさんの記事を思い出し、ホーチミンナビに行ってみる。
c0192962_951973.jpg

あったあった、フーンライ。
どの辺なんだろうと地図を開けると
c0192962_9511065.jpg

すごい!現在地のホテルからの道のりまで教えてくれる。
何て便利な世の中なんだ。
歩いても遠くなさそうだから歩いて行ってみました。
c0192962_9511398.jpg

10分くらい歩いたかな?
地図のお陰で迷うことなく到着。
こじんまりした落ち着いた雰囲気のお店でした。
c0192962_9511613.jpg

セットメニューも魅力的だったけど、あまり食べれそうもなかったので、アラカルトに。
上の写真は今回のベトナムで絶対食べたかったティンリーの炒め物。
お花の蕾だそうです。
ベトナムならでの食材なのか、珍しいので食べてみたかった。
お味はブロッコリーに似たシャキシャキ感があって優しいお味でした。
c0192962_9511883.jpg

こちらは牛肉のレモングラス炒めかな。
ご飯が進む一品。
c0192962_9512216.jpg

そしてきのこのガーリック炒め。
美味しくないハズありません。
ホッとする優しいお味。
c0192962_9512587.jpg

お豆腐のレモングラスソースも。
どれもベトナム家庭料理で、お家で食べてるみたいに安心して頂きました。
c0192962_9512625.jpg

デザートのプリンもしっかと。

こちらのレストラン、お料理はどれもほんとに美味しくて文句のつけようがないのですが、何がすごいってスタッフの教育ですね。
今までのベトナム旅行中の最優秀賞です。
フロアスタッフはとてもクリアで丁寧な英語を上手に話すし、常にお客様を見ていてとっても気が利く素晴らしい接客でした。
ヘタな一流ホテルのレストランより気配りされました。

日本人オーナーってことで、日本人客ばかりなのかなって思いましたが、欧米人客にも人気なようで賑わってましたよ。

ベトナム母娘旅の最後の日に素敵なレストランで食事ができて大満足でした(*^^*)
[PR]

by bemnty | 2014-04-12 16:23 | Vietnam | Comments(2)
2014年 04月 12日

A&Em Phan Boi Chau Hotel とその周辺

c0192962_16173356.jpg

ホイアンからホーチミンに移動。
ホーチミンは一泊だけ。
私はホーチミンは3回目、娘たちはお初。
THE 東南アジア的なゴミゴミした雰囲気は苦手な娘たちなので、ホーチミンはあまり出歩きたくないだろうな〜と予想して予約したのは、ベンタイン市場の目の前のホテルA&Em Phan Boi Chau Hotel。
ま、ただ単に母が今回このエリアを攻めたいと思っていただけですけど。
c0192962_16173552.jpg

こちらのホテル、まだオープンして間もない新しいホテル(ミニホテル)です。
私たちは3人で1部屋だったので、こちらのホテルではVIP ROOMなるお部屋のみの選択のみで、それでも一泊朝食付きで$100以下でした。
c0192962_16173672.jpg

写真ではゴージャスっぽく写り気味ですが、実物安っぽいです(笑)
c0192962_16173813.jpg

バスタブは無駄にデカい。
4人くらい入れます。
絶対、お湯が続かないだろうな〜と思ってましたが、半分くらいお湯をためても熱いお湯がで続けました。とっても優秀〜
WIFIもフリーだしサクサクでしたよ。
c0192962_16173997.jpg

お腹空いた〜って言うので、すぐ近くのフエ料理のお店に。
c0192962_16174022.jpg

ここはしじみご飯が美味しいそうなんで頂きましたが、ちょっと味が薄過ぎてしじみのお味がしなかった〜
c0192962_1617416.jpg

他のものもちょっとイマイチで残念でした。

その後はサイゴンスクエアに行ったり、近くのの靴屋さんをひやかしたりしましたが、娘たちはマーケットは見ないでホテルに帰りたいというので(予想通り)単独マーケットへ。
c0192962_16174220.jpg

旧正月間近のデコレーション。
c0192962_16174329.jpg

これが噂の渡れない道路。
ホーチミン的風景。
c0192962_16174443.jpg

マーケット内はかなり広くて、少し見て退散しました。
売ってる物はホイアンと変わらないし、お買い物はもういいかな〜って。
でも夕方のビンタインマーケット付近って路上食堂が沢山出ていて、そそられました〜
でも、かなり賑やかだったので、ホーチミンっ子に紛れて食事することが出来ませんでした。
もっと図太くなって出直したいと思います。
c0192962_16174635.jpg

部屋に戻ったらすっかり日が暮れて、ホテルの前の道路ではどこからともなくテントが出てきて
c0192962_16174724.jpg

ナイトマーケットに早変わり。凄っ!
ちなみにこちらお部屋からのビュー。
マーケットビューです(笑)

c0192962_16174870.jpg

そして翌朝は娘たちがホテルの朝食を食べているとき、母は朝食をスキップして外をチェックしに。
c0192962_16174984.jpg

お〜、あったあった。
路上食堂。
c0192962_16175092.jpg

コムタムっぽい。
葱油が美味しそう〜
でも朝からちょっとヘビーかも。
c0192962_16175125.jpg

あった!バインミー屋さん。
卵入りを作ってもらう。
c0192962_16175398.jpg

本場の路上バインミーはお初でした。
ホテルのお上品なバインミーしか食べたことなかった。

これが想像を超えた絶品でした〜
パンは軽いのは分かってたけど、ほんと軽っ!
例えると昔駄菓子屋で買った麩菓子。
そんなもんで軽くていくらでもイケる!
娘たちも食べたいかもと思って、2つ買ったけどいらないと言われたので、1つはシンガポールの空港で食べました(笑)
ちょっと潰れてたけど、やっぱり軽くて美味しかった。

実は最近ではパースにもバインミー屋さんが出来てきたりしてるんですけど、やっぱり本場にはかなわない。
本場は美味いです!

ビンタイン マーケット付近、ローカル路上食堂が魅力的なエリアでした。
[PR]

by bemnty | 2014-04-12 15:01 | Vietnam | Comments(2)
2014年 04月 07日

ホイアン朝散歩

c0192962_2381033.jpg

ホイアン最終日の朝、国内線の出発時間が予定変更で少し遅くなったので、娘たちが寝ている間に朝散歩に出てみました。
c0192962_2381264.jpg

アンホイ側にあるホテルからアンホイ橋を渡ってホイアン旧市街へ。
c0192962_2381389.jpg

ぼちぼちと出勤バイクは見られるけど、昼間や夜に比べるとかなり静か。
c0192962_2381557.jpg

朝早ければ、このお寺さんの入場料を払わなくても入れるかと思ってたけど、朝から入場券チェックしてました。
c0192962_2381624.jpg

なのでチラ見だけ(笑)
c0192962_2381753.jpg

川沿いへ戻って市場を目指します。
昨夜のお祭りの名残りでゴミ多し。
c0192962_2381875.jpg

市場は朝早くから活気があります。
c0192962_2381926.jpg

種類豊富な果物や
c0192962_2382188.jpg

お花などでとってもカラフル
c0192962_2382226.jpg

1番目についたのはキノコ類
c0192962_238234.jpg

フレッシュきのこ、食べたかったな〜
きのこどっさり鍋が夢です。
c0192962_2382411.jpg

写真を撮りまくってると「フォト プリーズ」と言われ撮ってあげたら「2ダラー プリーズ」と請求されました(苦笑)
c0192962_2382869.jpg

少し歩いてると、路上にカオラウ屋台が。
カオラウまだ食べてなかった〜と、1人だったしいささか躊躇しましたが、やっぱり食べよう〜
c0192962_238273.jpg

お決まりのプラスチックの小さいイスに座っての本格的のカオラウは初めて。
うん、甘い〜
伊勢うどんに似てるとかで、確かに日本人ウケする味かも。
イタリアで食べたかった(謎)
若い春菊がアクセントになって美味しかったです。
c0192962_2382938.jpg

ひとり屋台初体験で大満足。
お散歩続行です。
c0192962_2383057.jpg

誰もいなかったけど、盗まれないのかな??
c0192962_2383156.jpg

色合いが可愛い。
c0192962_2383219.jpg

この通りは鳥籠がずらり
c0192962_2383326.jpg

ホイアンには犬が多いんですよ〜
c0192962_2383455.jpg

この体勢で動かないでジッと見つめられてしまった。
c0192962_2383549.jpg

いい画撮れたよ。
c0192962_2383620.jpg

誰もいない道。
独り占め出来たみたいで気持ちいい。
c0192962_2383730.jpg

またワンちゃん。
何処かの飼い犬なんだろうけど、自由に散歩に出てて幸せそう。
みんなお行儀の良いワンちゃん達でしたよ。
c0192962_2383825.jpg

今度はカフェ休憩してから
c0192962_238393.jpg

ホテルに戻ったら、娘たちはちょうど起きたところでした。

最後にゆっくり朝の散歩が出来て楽しかった〜
ホイアン朝散歩、お勧めです♪
[PR]

by bemnty | 2014-04-07 23:07 | Vietnam | Comments(2)
2014年 04月 03日

クッキングクラス@リトル ホイアン ブティック ホテル

c0192962_2203126.jpg

ホテルに着いてからは10分後にレストラン集合〜ってことで、レストランに着いたときにはすっかりクッキングクラスの用意が出来ていました。

そうそう、この時も参加者は私たち3人のみでプライベートのクッキングクラスでした♪

c0192962_2203299.jpg

こちらは調味料のトレー。
まず最初にソースを作りました。
ベトナム料理の万能ソースはヌックマム、砂糖、ライムの絞り汁を1:1:1を砂糖が溶けるまでよく混ぜるだけ。
お好みでみじん切りにしたガーリックやチリを入れます。
春巻きのたれによく使われるものです。
c0192962_2203393.jpg

これは人参、玉ねぎ、きゅうりを千切りにしたものに先ほどのたれをかけて揉んでいるところ。
マリネ状態にしています。
c0192962_2203422.jpg

コースには入っていませんでしたが、おまけに教えてくれた生春巻き。
先ほどのマリネに豚肉とミントを加えたものをライスペーパーに乗せて
c0192962_2203562.jpg

海老、長ねぎを乗せてくるくるっと。
簡単です。
c0192962_220369.jpg

こちらはバナナの花を千切りにして水にさらしたものを、先ほどのマリネと和えて
c0192962_2203839.jpg

豚肉、海老、ミント、白ごま、フライドオニオン、白胡椒、ピーナッツを追加して万能ソースを入れて和えるだけ。
c0192962_2203989.jpg

これも簡単なのだ。
c0192962_2204073.jpg

お次はタム フー
出来上がりの見た目は複雑だけど、いたって簡単だった。
海老と豚肉にミントをまとめて、軽く湯がいた長ねぎで
c0192962_2204148.jpg

くるくるっと巻いて仕上げは箸で先端を内側に入れて固定させるだけ。
c0192962_2204249.jpg

出来上がり〜
この長ねぎもまだ若いので生でも辛くなく、軽く湯がいたものも甘みがあって美味しかった。
c0192962_2204377.jpg

見た目もきれいだし食べやすくて、パーティーの時に作ると喜ばれます。
私もこの後何度か作りましたけど、何でも好きなお野菜やハーブを海老にくるくるっと巻けばいいんですね。
パースの長ねぎは湯がくと味がそっけないので、ニラで巻いたりしました。
ミントはマストですが、他にかいわれ大根を入れたりしても美味しそう。
付けだれははもちろん万能たれで。
c0192962_2204484.jpg

お次はバインセオ作り。
ファイヤーのサービス付き(笑)
ホイアンのバインセオはココナッツミルクを使わないさっぱりしたタイプ。
c0192962_2204599.jpg

バインセオも完成してみんなで試食タイム。
c0192962_2204740.jpg

バナナの花のサラダもきれいに盛り付けされました。
c0192962_2204612.jpg

いただきまーす♪
c0192962_2204869.jpg

バインセオはハーブをたくさん入れて
c0192962_2204982.jpg

ライスペーパーで巻いて。
美味しい〜
どのお料理もフレッシュで美味しかったです。
シェフのダニーさんも楽しくて親切で朗らか。
お手伝いのスタッフも、私たち3人に何人付くのよってくらいでみんなでワイワイガヤガヤ。
みんなフレンドリーで楽しかったです。
お腹いっぱい食べた後は、上のお部屋に帰ってお昼寝したことは言うまでもありません。
ホテルでのクッキングクラスは楽ちんで楽しかったです♪
[PR]

by bemnty | 2014-04-03 22:00 | Vietnam | Comments(2)
2014年 04月 02日

クッキングクラス@リトル ホイアン ブティック ホテル ファーム編

c0192962_187177.jpg

娘たちを連れてのホイアン旅行では、お買い物以外何をしようかと思っていましたが、2人共ベトナム料理が大好きなのでクッキングクラスに参加することにしました。

去年のホイアン旅行でのクッキングクラスはこちらで

今回はハーブ農園にも行きたいと思ってトリップアドバイザー等で色々調べていましたが、滞在先のリトル ホイアン ブティック ホテルのクッキングクラスもクチコミ評判が良くて、ハーブ農園に行けるコースもあるらしい。
ってことで、じゃあ話は簡単。
現地に着いてから天気やタイミングなと考えて予約すればいいや。
c0192962_187192.jpg

ありました、クッキングクラス。
ハーブ農園見学付きは512000ドンと日本円で1人約2500円。
ホテル主催のクッキングクラスながらなんてお得〜♪
ホテルのレセプションで前日くらいに予約しました。
その時に希望のお料理のコースを聞かれるのですが、コースから外れてワガママにアレンジしてもらいました。

選んだお料理は
★タム フー
地元のハーブをふんだんに使ったお料理。トップに使っている写真のものです。これにめちゃくちゃ興味があった。
★バナナの花のサラダ
ベトナムに来たらこれはハズせない、大好きなお料理。
★バインセオ
前にも習ったけど娘たちが大好きなので。

c0192962_1872034.jpg

さあ当日はどんより曇り空。
今にも雨が降りそうで肌寒い。
ほんとはハーブ農園までホテルから自転車移動だったのですが、雨が降りそうだったので車で移動に変更になりました。娘たちがガッツポーズしてました^_^;
c0192962_1872171.jpg

10分ほどで農園に到着。
今回、お料理を教えて下さるダニーさんの村の農園とか。
ダニーさんはホテルで働く傍ら農園でも働いているそうです。
c0192962_1872297.jpg

サミーさん登場(笑)
農園では全てが手作業とのとこ。
水撒きも手作業だそうです。
c0192962_1872353.jpg

こちらの井戸から水を汲んで
c0192962_1872416.jpg

こんな風に。
って大変な仕事です。
c0192962_1872541.jpg

農園は川に面していて水は豊富。
c0192962_1872738.jpg

これはその川から取ってきた水草。
この水草が肥料になるそうで、化学肥料を使っていないオーガニックハーブだそうです。
c0192962_1872812.jpg

どうりでみずみずしくて元気なハーブちゃんたち。
こちらのハーブはまだ若い葉のうちに出荷するので、すっごく柔らかくて優しい香りと味なんです。
よくコリアンダー(パクチー)が苦手でハーブをふんだんに使っているベトナム料理を警戒しているということを聞きますが、そんな訳でホイアンのハーブに関してはとっても優しい柔らかい香りなのでパクチーがそんなに得意でない私でも意識しないで食べれるくらいなんです。
c0192962_1872989.jpg

美しいコリアンダーちゃん(笑)

一通り農園を見た後はホテルに戻ってクッキングクラスです。
長くなってしまったので、クッキングクラスの様子は次回に。
[PR]

by bemnty | 2014-04-02 18:07 | Vietnam | Comments(2)
2014年 03月 30日

ホイアン ランタン祭りの夜

c0192962_1461411.jpg

前回ホイアンに訪れた時はタイムスリップしたような、又はおとぎ話の本の中の入ってしまったような、現代の世離れした光景が広がり起きていながら夢の中にいるようでした。
普段の日の夜でもそんな感じだったのでランタン祭りはより幻想的なんだろうと、いつかはランタン祭りの日に合わせて来たい思っていましたが、一年後に来れることになるなんて我ながら自分の執着心に感心します(笑)
c0192962_1461649.jpg

ランタン祭りは毎月旧暦の14日に行われるそうで満月の日に当たります。
c0192962_1461884.jpg

月の光とランタンの灯火だけが街を照らすとか。
c0192962_146194.jpg

徐々に日は暮れていき
c0192962_1462082.jpg

ランタンの灯火が夜の街に浮き上がる
c0192962_1462219.jpg

これぞホイアン的な色とりどりのランタンがぎっしり飾られテンションが上がる。
c0192962_1462311.jpg

川沿いではいつもよりもたくさんの川に流すキャンドル売りが出ているし人出も多い。
c0192962_1462553.jpg

雨が多かったホイアン滞在だったけど、この日は満月が顔を出してくれました。
c0192962_1462674.jpg

ランタン祭りの日は大型バスが何台も来ていて賑やか過ぎたし、夜の街の美しさは普段の日と差ほど変わらなかったような。。。。
c0192962_1462773.jpg

そんな結論になりました。
ホイアンは普段の夜でも十分幻想的で美しいと思います。
[PR]

by bemnty | 2014-03-30 01:45 | Vietnam | Comments(4)
2014年 03月 18日

安くて美味しいホイアンご飯

c0192962_14573382.jpg

ホイアンに来たら外せないホイアン名物料理。
写真はホワイト ローズ。
海老のすり身を米粉の皮で挟んだもの。
つるんといくらでも食べれてしまう。

カーゴクラブで軽くヌードルを食べた後は、街スパでネイルをしたりして終わった後にまた「お腹すいた〜」って。
(街スパはアンホイ側の川沿いに数件あります)

c0192962_14573551.jpg

あんまり遠くにも行きたくなかったので、アンホイ側のアンホイ橋のすぐそばのアンホイという店に(笑)
ただ単に人がいっぱい入ってるお店を選びました。
c0192962_14573752.jpg

こちらもホイアン名物揚げワンタン。
私達の知ってる揚げワンタンと違って、ワンタンの皮を揚げたものに海老や野菜やパイナップルが入ったあんをかけたもの。
これも万人ウケするタイプでとっても美味しい。
c0192962_14573934.jpg

そして定番揚げ春巻きに
c0192962_14574023.jpg

生春巻きを。
春巻きはホイアン風なのかな?
ホーチミン辺りに春巻きとは違ってたけど、美味しかったです。
c0192962_14574143.jpg

そして、こんなおつまみ系ときたらビールでしょ。
ドリンクリストからフレッシュビールなるものを選択。
なんとお値段は3500ドンと日本円なら20円もしない(笑)
お味は軽くて薄味なので、ガンガンいけそう。
この日は雨が降って寒かったけど、次回は暑い時期に来ていっぱい飲みたい(笑)
娘たちはピナコラーダを飲んで、お会計は合計で日本円で1500くらいでした。
ほんと、安くて美味しいんです!!


c0192962_14574431.jpg

これは別の日にお鍋を食べたやっぱりアンホイ側の川沿いの店。
(お鍋はHOT POTと表示されてます)

ここではフレッシュビールが70円くらいだったので、「ここはちょっと高いね〜」なんて言ってたら
c0192962_14574514.jpg

ジョッキが来た。
70円じゃ、やっぱり安い(笑)

何か店がヤケに暗いと思ったら、その日はランタン祭りの日だったからランタンの灯りだけだったんですね。
c0192962_1457461.jpg

ランタン祭りの事はまた今度に
[PR]

by bemnty | 2014-03-18 14:56 | Vietnam | Comments(2)
2014年 03月 10日

ホイアンでお買い物

c0192962_2371085.jpg

今回のホイアンでのお買い物で一番盛り上がってたのは、意外にもこちらの本屋さんでした。
c0192962_2371283.jpg

和紙のような紙にプリントされてるポスターなんです。
写真はシュールな社会主義的なポスターですけど、オリジナルの映画のポスターも沢山あるんです。
c0192962_2371492.jpg

娘たちは長い間選んでました。
c0192962_2371590.jpg

お母さんはあまり興味ないんで、こんなポスター見て喜んでましたけど。
時任三郎にしか見えないブルースリー(笑)
c0192962_237169.jpg

でもこのポスターは可愛くて買っちゃいました。5、600円くらいして結構高かったケド。
欧米人の方々もジブリのポスターを手にしてました。
さすが、世界のジブリですね〜
c0192962_2371732.jpg

娘たちの戦利品はこちら。
これでも、やっぱりもっと欲しいって後日また買ってましたけど。
c0192962_2371953.jpg

母はインテリアの本が欲しかったけど、ベトナムの割りには高すぎて手が出ませんでした。
c0192962_2372029.jpg

場所はアンティークなビンフンホテルのお向かいでした。
c0192962_2372286.jpg

結構繁盛してましたね〜


c0192962_2372321.jpg

そしてホイアンと言えば、オーダーメイド。
c0192962_2372417.jpg

スーツなんかもお安く作れるみたいですね。
c0192962_237266.jpg

娘たちも沢山作ってもらってました。
お店にディスプレーされてる見本の形に自分で生地を選んでオリジナルを作ってもらってもいいし、自分のお気に入りの一枚を生地を選んでコピーしてもらってもいいし、好きなデザインを事前にプリントアウトして同じように作ってもらうこともできます。
c0192962_2372741.jpg

街中にはこれでもかってくらいオーダーメイドテイラーがあるけど、店員さんがアオザイを着て大規模にやってるお店は高かったです。
小規模過ぎても、選べる生地の種類が少なかったりするので、中規模程度がそこそこ生地の種類があってリーズナブルかと。
今回はこちらのお店で何着かお願いしましたけど、なかなか良かったです。
だいたい丸一日くらいで仕上げてくれます。
お値段は記事の素材やデザインで異なりますが、だいたい$20くらいからで出来ますよ。

c0192962_2372832.jpg

そして今回は靴のオーダーメイドもしてみました。
c0192962_2372946.jpg

基本的にこの中から好きなデザインを選んで、皮とかファブリックとか合皮とかの素材を選んで作ります。
c0192962_23730100.jpg

もちろん自分の足に合わせて作ってくれるので、がっちり寸法を測ります。

いくら歩いでも疲れない、ぺったんこの靴が欲しかったので、私が作ってもらったのはこちら。
c0192962_2373195.jpg

素材は皮を選んで$35でした。
選べる皮素材もいっぱいあり過ぎて迷いましたが、シンプルな茶色にしました。
まだ長時間歩く機会がないので、長時間歩いても疲れないかはまだ分かりませんが、ジャストフィット。
ぴったりに出来てて嬉しいもんですね。
次回の旅行に履いて行こうと思います。

c0192962_2373311.jpg

娘たちはクラブで踊っても疲れないサンダルを選んでました。
お値段は$40だったかな。
出来上がりの最終チェックで、バングルに穴を開ける場所をチェックしてるところ。
娘たち大満足で、リーズナブルで良い仕事してくれたと思います。
c0192962_2373652.jpg

奥の作業場はこんな感じでとってもレトロでベトナム感漂ってます。

靴屋さんの場所は
[PR]

by bemnty | 2014-03-10 23:07 | Vietnam | Comments(4)
2014年 03月 08日

Cargo Club @ホイアン

c0192962_0594150.jpg

カーゴクラブ。
ホイアンでは有名なレストランらしい。
前回は満員御礼のため入れず、今回はリベンジです。
今回は3回も行きましたよ〜

お買い物&街歩きに疲れ「お腹すいた〜」と娘たちにせがまれたが、時間はまだ夕方の5時ごろだったので、ディナーというより軽くヌードルでも食べたいねって。
c0192962_0594357.jpg

スタッフのお姉さんには2階のバルコニー席はいっぱいだとか、予約席だとかって言われたけど、この景色見ちゃったら「ここがいい!」って、「軽くヌードルだけで、長居しないから〜」とお願いして席に通してもらいました。
c0192962_0594444.jpg

外は徐々に日が暮れてきて、街のランタンに灯りがともり始める。
c0192962_0594517.jpg

まるでおとぎ話の舞台になってるような、きっと昔から当たり前にある風景ながら、非現実的なテーマパークのようにも見えてしまう光景が広がり、うっとりしてしまいます。
c0192962_0594774.jpg

そんなこんなしてるうちに注文したヌードルが来ました。
パクチーどっさり乗ってますね(笑)
トマトとパイナップルの酸味の強いさっぱりしたヌードルでした。
ホイアンのお料理ってパイナップルがよく使われてました。
オクラなどのお野菜もたくさん入っていて美味しかったです。
c0192962_0594816.jpg

食べ終わった後は、こんなにガラリと。
このくらいの時間は穴場かも。
きっと7時ごろになるとどっとゲストがやってくる。
c0192962_0594916.jpg

ちなみに2階の室内はこんな感じ。
写真ではゴージャスに見えますね〜
実際はカジュアルですけど。
c0192962_0595060.jpg

昼も夜も観光客でいっぱいのお店。
特に欧米人が多いです。
c0192962_0595831.jpg

そして、こちらは別の日にスイーツを食べに。
日本では当たり前のケーキたち。
パースではこんなにルックスもいいケーキにありつけないので、娘たちはハイテンションでした。
お値段は42000ドンからと、だいたい200円くらいからですね。
c0192962_0595893.jpg

マンゴーチーズケーキと
c0192962_0595917.jpg

クリームブリュレと
c0192962_10035.jpg

マンゴータルトを選びました。
c0192962_10158.jpg

どれも日本レベルで美味しかった〜
日本レベルじゃ日本の方には魅力ないか?!
c0192962_10672.jpg

そして、最終日の朝散歩の時にも寄らせてもらいましたよ。
c0192962_10772.jpg

ブレックファースト メニューもリーズナブルのようです。
c0192962_10811.jpg

ホテルのコーヒーは濃〜いベトナムコーヒーしかなかったので、ラテが飲めるのは嬉しい♪

確かに何を食べても美味しい安心のレストランでした。
[PR]

by bemnty | 2014-03-08 00:59 | Vietnam | Comments(4)
2014年 02月 28日

ホイアンのお洒落レストラン Ancient Faifo

c0192962_0454241.jpg


ホイアンの伝統的な建築様式の古民家を改装したハイセンスなレストランAncient Faifo
c0192962_0451935.jpg

HPを見たときに、めちゃくちゃお洒落〜って、釘付けになったところです。
c0192962_0452079.jpg

初日のランチに行ってきました。
2階の席に通していただき、アンティークな木造建築にハイセンスな什器備品にテンションアップ。
c0192962_0452145.jpg

ランチの時間には少し早かったようで、私達が一番乗りみたい。
c0192962_0452297.jpg

年季が入ってるけど、よく手入れされているドアなんかも絵になってします。
c0192962_0452370.jpg

バルコニー席もあるので、街ウォッチングをしながらお食事ってのもありですね。
c0192962_0452472.jpg

外にはもちろんベトナムの国旗。
c0192962_0452562.jpg

さぁ、飲み物は娘達はマンゴージュースと私はアイスコーヒーだったかな?
お洒落なコーヒーだけど、めちゃくちゃ濃かった。今思うと氷をもらえばよかったな。

お料理はコースを選びました。
こちら、2コースか3コースが選べたので迷ったのですが、3コースは食べれないなと思い2コースで。
c0192962_0452821.jpg

スターターはグリーンマンゴーとグリルツナのサラダ。
スパイスとハーブを絡めてさっと焼いたツナステーキに、甘酸っぱい青マンゴーのサラダが合う合う。
ポーションも大きめのスターターでした。
c0192962_0452999.jpg

そして私のメインは白身魚のバナナリーフ包み
c0192962_0453073.jpg

中はこんな感じ。
c0192962_0453296.jpg

中にはヌードルまで入ってて、量もかなり多くて完食出来そうもないけど、濃いめのお味だったので「ご飯ください」って感じでした(笑)
c0192962_0453342.jpg

娘のはチキンのプレートだったかな。
見た目の美しくってテンション上がるけど、こちらもポーションがかなり大きめ。
c0192962_0453483.jpg

お味の方は優しいお味で美味しかったです。
揚げたライスペーパーに入ったチキンのサラダ。
繊細ながらダイナミック。
c0192962_0453691.jpg


こちらは海老のタンマリッドソース。
甘酸っぱいソースでやっぱり少々濃い目のお味でした。
c0192962_0453755.jpg

そして私はメインにデザートのコースにしたので、こちらのデザートも。
すでにお腹いっぱいで3人で頑張って食べました。
確か2コースで日本円で1000円ちょっとくらいだったかと。
このクオリティでこのプライス。
さすがベトナム(笑)

c0192962_0453867.jpg

さて、一階にはバーもあって夜も雰囲気良さそうです。
c0192962_045407.jpg

そしてもちろん中庭も。
ホイアンの伝統的な建築様式は日本式と中国式の融合建築様式で中庭があるのが特徴だとか。
c0192962_0454112.jpg

ホイアンの素敵レストランでした。

ancient faifo . Creative Vietnamese Cuisine
66 Nguyen Thai Hoc St., Minh An Ward
Hoi An City, Quang Nam Province, Vietnam
T 0510.3917444 | F 0510.3917445
E admin@ancientfaifo.com.vn
W www.ancientfaifo.com.vn

[PR]

by bemnty | 2014-02-28 00:41 | Vietnam | Comments(4)