気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 22日

空気のにおい

c0192962_11325310.jpg

以前、友達が日本から遊びに来てたときに、彼女が言っていた言葉。
「ユーカリのいいにおいがする~」
普段私は、ユーカリのにおいとか、感じてなかった。
でもそれ以来、意識してみると、確かにユーカリのにおいがする。
特に雨上がりには鮮明に感じる。
ユーカリのにおいって、香水になるようないい香りでもないが、何と言うか、空気を洗浄してくれるようなにおい。
どちらかというと、華やかな場所よりも、病院っぽいっていうか。。。。

バリから帰ってきた日、空港の駐車場で、パースの空気は澄んでいると、つくづく思った。
確かに空気自体に、微かにユーカリの香りがする。

何もないけど、いい所だなぁ~って。

c0192962_11494140.jpg

地元の東京では、こんなに澄んだ空にはめったにお目にかかれない。

c0192962_11443647.jpg

犬が自由に走り回れる公園がいっぱいあるし。

c0192962_11454393.jpg

きれいな海も近くにある。

観光にはつまらないかもしれないけど、いいところですよ。パース。
[PR]

# by bemnty | 2009-03-22 11:52 | 日々のこと | Comments(6)
2009年 03月 20日

ちょっぴりホラーなヴィラ@クロボカン

ウブドで2泊した後、残りの4日間はスミニャックエリアで過ごしたかったので、スミニャック付近の宿を探していました。

某代理店で検索していたところ、「6月まで限定スペシャル」と題して、通常$220ヴィラが$85で泊まれるというのだ。

写真を見るところ、プール付きのプライベートヴィラ!in クロボカン

オベロイロードの北側はクロボカンみたいだし、手元にあったスミニャック、クロボカンの地図には載っていなかったけど、同じクロボカンならタクシーでわけないだろうし、少しだけ不安はあったものの、限定とかスペシャルとかセールとかお徳とかいう言葉にめっぽう弱い私は、即効4日の予約希望を出した。

ところが、代理店からの返事は2泊だけならとれるとの事。

また宿を移動してと、少々面倒ではあったが、2泊でもプライベートプールの付いているヴィラに泊まれるならと、日本の銀行に振込みをしなければいけないという、面倒な手続きであったが、ウキウキで手続きをした。

これがネット上での宿探し&手続きの経由。

さて、ウブドからの移動途中にMakroに寄って、予約してあったヴィラに向かったが、「こんなところに観光者が泊まる宿があるの??」と思ってしまうほど、ローカルな感じで、回りは田んぼ。

着いた場所は、正しく田んぼの横のあぜ道沿いの建物。

しかも田んぼは刈ったばかりで、泥沼状態。

普通ヴィラって、門があってその門の中にはレセプションがあって、その敷地内にヴィラがたたずむ。

それが私の認識&予想。

しかし、こちらのヴィラ一軒家状態。

レセプションは公道を通って行かなければならない。

ヴィラの中に入ってみると、電話もないし。。。。大丈夫なの??

憧れのプライベートプール。確かに写真と同じ。。。。でも、何か色あせてる。。。。

別棟のキッチン。何か、汚い。。。。

外付けのバスルーム&トイレ。。。。。トイレまで外か。。。。

部屋。。。。。。。こんなもんか、それは限定スペシャルプライスだから!!???

極めつけは隣にヴィラを増築してるらしく、ちょうど屋根を建設中で、屋根の上に上って作業をしている職人さんから丸見え状態&作業の音がうるさい!!

まあ、気を取り直して、泳ぎましょうかと。。。。
c0192962_22574197.jpg

何かサイドがヌルヌルしてるぅ~
c0192962_22585748.jpg

しっかり写真にもコケが写ってますね

立て続けに写真いきます。
c0192962_2313188.jpg

お外ダイニング。この奥にキッチンがあって、ガス台とか冷蔵庫シンクなどあります。
朝食はシェフがここで作ってくれるそうだけど、ここで作ったもの食べるのぉ~
c0192962_2334572.jpg

寝室。夜になって寝ようと思ったら、シーツなんか汚い。。。。フロントに電話して交換してもらおうと思ったが、電話ないし~(泣)バスタオルを敷きました。。。
c0192962_236173.jpg

バスタブ&シャワー。バスタブにお湯ためる気になれません。。。。
c0192962_2371196.jpg

シンク。オシャレ風だけど。。。。

部屋にはDVDプレーヤーがなかったので、フロントまで歩いてDVDプレーヤーを借りれるかダンナが聞きに行きました。
ダンナはDVDプレーヤーと共に戻ってきて、セッティングをしないまま、外へ食事に出掛けました。

戻ってくると、DVDプレーヤーはすでにセットしてあり、何故か「デスノート」のDVDが中に入っていました!

もちろん見ませんよ!見終わった後に電話が鳴ったりしたら、イヤですから。。。(電話ないし。。。)

長い髪の毛に顔を覆われた女の人が、画面から出てきてもイヤですしぃ~

その時点で、何か変な寒気みたいのがして、イヤな予感。

夜中に外のトイレに行くのがイヤだったので、しっかり寝る前にトイレを済ませてから寝ることに。

寝付けない。。。。暑い。。。

エアコンはもちろん付いていたが、萱葺き屋根で壁と屋根の間に隙間がはっきり見える。

エアコン効かないわけだ。。。。

少しすると、蚊が出始めた。(隙間から蚊がガンガン入ってきそうだし、すぐ外は泥沼だし。。。)

ブ~~~~~ン、ブ~~~~ン。。。。夜中中この音とかゆみに悩まされた。。。。

極めつけは、数十分間隔で聞こえる小動物の鳴き声!

キィキ~明らかに建物内の上層部から聞こえる。。。

結局一睡もすることができず、(2時間くらいはウトウトしてたクセにぃ~)朝を迎えた。

外は大雨。。。。それでも、ここにはいられないと、カルフール、ギャラリアなどのデパート系を徘徊した後宿に戻り、一日早いがチャックアウトしました。

幸い残りの2日予約していた宿に空きがあったので、一日早くそちらにチャックインすることになりました。

こんな感じで、思い出したくもないクロボカンのお徳!?なヴィラでした~(泣)

4日間の予約でなくて良かったぁ~!不幸中の幸いです(爆)
[PR]

# by bemnty | 2009-03-20 23:41 | BALI | Comments(12)
2009年 03月 17日

ど根性主婦の本気買い@Makro

c0192962_183339.jpg

オージーたちのバリでのホリディは、2,3週間の期間同じホテルに泊まり、ゆっくりと過ごす。
その2,3週間の間に必要な水やビール、お菓子などはスーパーなどで、まとめて買い込み部屋にストックしておくのがオージースタイル。

カートン単位でビールや水などホテルに運び入れて、ホテル側から苦情がこないのか?
と、最初は疑問を抱いたが、ホテルではベルボーイが手伝ってくれたりして、意外と協力的。

去年の渡バリ前に友人に勧められたのが、この「Makro」バリの大型ディスカウントショップ。
ここでは、アクア(ボトルの水)1カートン24本入りで、Rp22000(約200円)と激安!
あまりにも安いので、帰国時にはシャンプーや日用雑貨まで大量に買い込んでくるという。
最初は私も「バリにまで行ってシャンプーなんて、貧乏臭い
と思っていたが、実際にこの地に足を踏み入れると、何でもカートの中に入れたくなる衝動に駆られる。

オーストラリアでは私曰く「マツキヨ系」が高い。
それに比べてバリは、オーストラリアが苦手とする「マツキヨ系」が安いではないか!!
例えばシャンプーなんかは、4分の1の値段で買える。
これは買うしかないでしょう!!と、去年はシャンプー、コンディショナー、歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔などなどを大量に買い込んできました。
今回もそろそろなくなる頃だと思って、買ってきましたよ~
c0192962_1615070.jpg

これはほんの一部です

あまりの安さに、積み上げられたトイレットペーパーの山を、ガン見していた私に、「頼むから、それだけはやめてくれ」とダンナに言われてしまった。。。。
さすがの私でも、そこまではしませんよん。

しかし、今回本当の狙いは、よくバリのワルンとかでナシチャンとかが乗っているカゴと油紙のような紙でした。
カゴは何度も使えるし、紙は捨てればいい。
なんてエコ。

こちらでは、よくBBQなどで人が来ることが多く、どうしてもプラスティックのお皿を買ってしまうが、これならエコでおしゃれ、しかもお徳♪

と、Makroでカゴ20個セットで1万5千ルピアくらい&紙200枚入りで1万5千ルピアで買ったのに。。。。
カゴはパースの空港の免疫検査で取られてしまいました~
ちゃんと20個パックでビニールでラッピングされていたのに、1つ1つ丁寧に虫がついてないかチェックするんです!
そして、虫いました~!そして、没収されました~!
消毒スプレーをしたら、持って帰れるといわれましたけど、$30するらしくて$2くらいで買ったものなんで。。。。断念(泣)

でも、他のシャンプーなどはもちろん問題なし。(重かったけど)
まぁ、いいかぁ~

Makro超楽しいです♪

JL BY PASS NGURAH RAI NO 222X DENPASAR
タクシーでマクッローに行ってと言えば、分かってもらえると思います。
クタから10分くらいです。

c0192962_0363547.jpg

写真追加しました。
こちらはellipsというヘアビタミンのカプセルです。
洗髪後、タオルドライした紙に染み込ませるようです。
香りもいいですよ。
[PR]

# by bemnty | 2009-03-17 18:11 | BALI | Comments(10)
2009年 03月 15日

ウブドで食べたおいしい物

c0192962_016154.jpg

渡バリ前に、ブロクでウブドの美味しい物チェックをしっかりしていったので、ウブドご飯のシュミレーションはしかりできていました。(怪し)
↑はクデワタン イブマンクーのナシアヤム
こちらはウブドを発つ日に食べることができました。
美味しかったです♪
c0192962_0241219.jpg

付いてきた、つくねのような物は特に美味しかったので、単品で頼みました。ビールにぴったり♪
c0192962_025195.jpg

店内も清潔で心地よかったです。
思ったより大きな店内で、お客さんもいっぱい入りそうですね。
c0192962_026198.jpg

クデワタン イブマンクーのナシアヤムでした。

 
c0192962_0273041.jpg

次はイブオカのバビグリン。
あまりにも有名なお店ですね。
こちらは行きのドライバーさんに、おいしいバビグリンのお店を聞いたらイブオカって。
元々イブオカに行くつもりでいたのですが、ローカルの方もお勧めと言っておりました。
感想は、私にはちょっと油っこすぎたかな。
あと、塩くれ!って感じじゃないですか??
もうちょっと塩っぱいと食べやすいのに。。。って思うのは私だけでしょうか?
c0192962_141529.jpg


イブオカのバビグリン。
ダンナは感激して食べておりました。


c0192962_034285.jpg

こちらはNuri's Warungのスペアリブ。
c0192962_0462733.jpg

こんな風に店先で焼いてくれます。
焼いていたところを見ていたのですが、お肉を奥の厨房から持ってきて、タレをつけて炭火で焼くのですが、焼き時間短っ。
もともと茹でて柔らかくしたスペアリブに、甘いタレをつけて焼いているようですね。
お肉が骨からするっと取れて、柔らかくておいしかったんですけど、私は下茹でせずに生のお肉を焼いたほうが、歯ごたえがあって好きです。
他にはステーキとチャップチャイとビンタンドラフト3杯を頼んだのですが、お値段も観光客相手のお値段でした。
前の夜に行った、「CAFE DES ARTISTES」と同額だったことにはびっくりしましたけど。。。

「CAFE DES ARTISTES」は残念ながら写真を撮るの忘れました。
こちらは私的には高得点の素敵なレストランでした。
お料理の方も本格的なヨーロピアンな感じで、どれも美味しかったです。
パテ、ステーキのブルーチーズソース、シーバスのクリームソースにグラスワインでRp300000くらいでした。2500円くらいですか。安い!
また絶対行きたいお店です!!
残念ながら写真がないので、タイチョさんのこちらの記事を参考にしてください。

c0192962_1222456.jpg

最後になりましたが、道端のドリアンのお店です。
ウチのダンナがドリアンに目がなくって、ドライバーさんに止まってもらいました。
私はドリアン苦手なんで、もちろんパス。
マンゴスティンも売ってたので、1キロほど買いこんでいただきました。
香水みたいないい香りがして、美味しかった~。2キロ買えばよかったぁ。(ほとんど皮なんで、2キロでも大した量でもないので)
ドリアンを食べた後にマンゴスティンを食べたらいけないそうです。
お腹が痛くなるとか。
食べ合わせが悪いんですね。
バリベリーっていうけど、食あたりとか、不衛生とかだけじゃなく、食べ合わせが悪くてもお腹が痛くなりますものね。
c0192962_1235117.jpg

ダンナじゃないです。ドライバーさんです。
この人いい人みたなんですけど、話が長いんですよ。
ドライブ中もず~~~~と話してて、話が回りくどいから疲れっちゃったり。。。。
でも、食べ合わせが悪いものの話とかもしてくれて、ためになったりもしますけど。。。。

こんな感じでウブドは終わります。
読んでくださり、ありがとうございました~
[PR]

# by bemnty | 2009-03-15 01:47 | BALI | Comments(6)
2009年 03月 13日

アリラのアクティビティ 自転車とヨガ

c0192962_2394363.jpg

お山の夜は早いので、いくら寝ぼすけの私でも早く起きてしまう。
早めの朝食を食べた後、散歩などしてゆっくり過ごすが、「無料」のアクテビティは心動かすものがある。
まずは自転車。
この日は、以前こちらのエキサイトブログでゲットした情報を元に、イブマンクー ナシアヤムをゲットしにサイクリングぅ~
c0192962_2319842.jpg

ホテルから通りにでるまで、こんな感じのライスフィールドが続きます。
c0192962_2322721.jpg

アリラのゲートを出て、この通り沿いのイブマンクー ナシアヤムに向かいます。

この後は写真を撮る余裕がなかったため、写真はありません。
車、バイクが走る中、2台の怪しい自転車走行中。
他に自転車など走ってないので、地元の人達に珍しがられ、手を振ってもらったりして歓迎!?される。
しかし、進めど進めど通り沿いのホテルの看板さえも見当たらず。。。
暑さと排気ガスで少々気持ち悪くなったり。。。。
進むこと30分、市場のようなところに遭遇。やっぱり様子がおかしいと引き返す。



って、オチは反対方向を進んでたってことですけど。。。。
上り坂を進んでいたので、何気にキツいし。。。
でも、坂はゆるいので、まさかこんなに山の上まで来てたとも思わず。
しかし、帰り道は下り坂で楽チンでした(能天気)
何の収穫もなしに、アリラのゲートを入ってライスフィールドを走っていると、野良犬に追いかけらられたり最悪でした。。。

この後火照った体を涼めるため、プールにじゃっぽんしたことは言うまでもありません。




そして、ヨガ。
アリラでは日によっての午前中に、ヨガかタイチーの無料アクティビティがあります。
その日はヨガの日だったので、参加してみました。
c0192962_2347958.jpg

こちらの建物アリラスパの1階のギャラリーの一室で行われます。
ヨガルームの写真を撮ろうと、張り切って行ったときには、すでにスタンバイしているゲストが数人いたので、写真撮れる雰囲気ではありませんでした。。。。
参加者は結構多く、私たちを含め10人くらいいました。
インストラクターはアメリカ人のきれいな女性の方でした。(英語のアクセントから恐らくアメリカ人と推測)
私はヨガ好きで、週に一回はヨガクラスに行くようにはしてるのですが、ダンナは今回が初めてで、横で無理なポーズにピクピクしていたことは言うまでもありません。(苦笑)
一時間半という長いクラスでしたが、かなり良かったと思います。
ヘタなマッサージするよりも、ずっと体が軽くなった気分でした。
それもインストラクターの腕でしょう。とってもいいインストラクターでした。
ただ、ヨガ最中に体が温まってきて、10数人いる窓がない狭い部屋が、息苦しくなってきたのを除けば最高でした。
ヨガの経験がある方でしたら、英語がわからなくても見よう見まねでわかるはずだし、体験する価値ありです。
絶対お勧めです!
[PR]

# by bemnty | 2009-03-13 00:09 | BALI | Comments(6)