気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 29日

The Oberoi→KU DE TA→La Lucciolaとっておきルート♪

快適宿に移って気分も軽くなって向った先は「The Oberoi」。
老舗のホテル見学を兼ねて、ここオベロイから海沿いに散歩&飲み食い歩き計画です。
c0192962_2342393.jpg

やっぱり老舗ホテルは風格があります。
草木の迫力、大きさが違います。
c0192962_22345278.jpg

この日はたまたまバリ舞踊が公演されるらしく、音楽の演奏が始まりました。
ビジターのクセに少々拝見。
雰囲気ある~
c0192962_22395379.jpg

オベロイのプールからのサンセット風景。
憧れます。。。。

オベロイを出て、海沿いをお散歩。
少し行くと、「KU DE TA」の海からの入り口にでました。

前回の渡バリは全くの勉強不足でしたが、タクシードライバーさんに美味しいお店を聞いたら、こちらの「KU DE TA」を教えてくれて、足を運びました。
しかし、ピークシーズンだったこともあって、予約を入れても夜10時からしか取れなかったので、タクシーで正面から入ったので、海沿いの店とはわかりましたが、真っ暗で海側の店の雰囲気は分かりませんでした。
でも、お店の中央のレストラン部分もそれはそれは、オシャレでセンスの良さと規模の大きさに、田舎暮らしの私はそれはそれは驚きました~
今回はみなさんのブログで、海側からも入れることを確認。
ブログって素晴らしい~
c0192962_22405792.jpg

はい、こちらが海側の入り口です。
ちゃんとセキュリティの強面のお兄さんがおりました。
ここには足の砂を洗い流す、水道もありましたよ。
c0192962_22512760.jpg

わ~、デイベッドがいっぱい♪
みなさん、くつろいで楽しそうです♪♪雰囲気最高!!
c0192962_22525344.jpg

こちらはレストラン部分の外観です。
c0192962_22533861.jpg

こちらも~
c0192962_22542270.jpg

サンセットを見ながら、みなさん盛り上がってました。
c0192962_22552051.jpg

こちらも~
c0192962_22554499.jpg

私たちもラッキーなことに、海の目の前のデイベッドを確保することができました!
最高!!
c0192962_22555989.jpg

ライム系のカクテルだったかな?もちろん美味しかったです♪

こんな感じで、憧れのサンセットタイムの「KU DE TA」のデイベッドでカクテルを飲んで、素敵な時間を過ごしました~。
バリのビーチは風がないし、サンセットの時間でも暖かいし、南国~って感じです。
パースは海もきれいだしサンセットもきれいだけど、風が強いからこんなお店はありえないので、ほんとに楽しめました~。
もう一回、南国~♪

「KU DE TA」を出てから、また海辺をお散歩。
今度は「La Lucciola」です。
c0192962_235054.jpg

予約をしていなかったので、カクテルラウンジで少々待たされました。
キラキラライトアップできれいでした~
c0192962_2354820.jpg

結構な時間を待たされたので、2杯も飲んじゃいました。
フローズンベリーかなんかのカクテルでした。おいしいかったです。
c0192962_2374960.jpg

やっと席に通されたときは、すでにお腹がいっぱいになってしまったので、シーフードのオードブルの盛り合わせをオーダーしました。
海老、ホタテ、サーモン、ツナだったと思います。
本当に全ておいしかった!
ダンナは写真はないけれど、カラマーリとペペロンチーノをオーダーしてましたが、シンプルなお料理だけど、マネできない感じのお料理でした。
評判通りで想像以上のお味でした!!感激!!!
c0192962_23143813.jpg

デザート♪
こんな風にちょっとずつ、いっぱい食べたい!!わかってくれてます!!!
チョコレートムース、テラミス、ストロベリーマスカポーネ、クリームフラン、柑橘系のシャーベット、赤いのはブラッド何とかのゼリーだったと思います。
ストロベリーマスカポーネが絶品でした!!
ルッチオーラ、次の日も来たくなるほどのお店です!!


こんな感じで、海辺のお散歩&人気店2軒のハシゴの大満足な夜でした♪
このコースは、次回からの渡バリ(いつかは未定ですが。。。)の定番コースになりそうです!
[PR]

# by bemnty | 2009-03-29 23:32 | BALI | Comments(10)
2009年 03月 25日

快適宿♪ KOKONUT SUITES

前日の宿を逃げるように退散した後に移ったお宿は、以前タイチョさんのレポで気になっていたココナッツスイート。

タイチョさんのレポを見て、子供達も一緒の時にいいかも♪と思っていました。

今回は元々、友達夫婦と一緒にスミニャックの海沿いホテルに泊まる予定だったのですが、こちらの宿は見学してみたいと思っていました。

しかし友達夫婦はキャンセルとなり、コネで泊まれるハズだったホテルもキャンセル。

じゃ、ここにしましょう♪と、なったのが、ココナッツスイートです。
 
c0192962_2057551.jpg

まだオープンして3ヶ月くらいだったので、真新しいです!
スペイシーでフレッシュな感じに嬉し涙。
c0192962_2059592.jpg

広々したスペースでくつろいで、テレビが見てるのはポイント高いです!
c0192962_2112189.jpg

キッチンもダイニングテーブルも使いませんでしたが、いい感じです。
c0192962_2134927.jpg

ベッドも清潔で寝心地良かったです。
c0192962_2144377.jpg

ベランダはこんな感じ。あいにくビューはあまりよくなかった。。。
c0192962_216035.jpg

プールはほとんど貸しきり状態でした。
c0192962_2173541.jpg

まだ新しいので、草木が成長しきれてない状態で、熱帯雨林な感じにやや欠けていましたが、しょうがないか。
c0192962_217584.jpg

こちらで本を読んでいたりしました。午前中はちょっと眩しかった。
c0192962_219548.jpg

おまけの朝食。あまり好きな味ではなかった。。。

と、お部屋は広々、清潔&快適!!
お部屋で自分の家のようにリラックスできました~
スタッフの対応もいいし、プールなどのパブリックエリアも良かったです。
朝食がもう少しおいしければ、最高だったな~。
場所はクロボカンで歩いてお買い物はできないものの、オベロイロードまではタクシーで5分くらいだし、2軒先にはコンビニもありましたよ。

私はASIA ROOMS.COMで予約して、一泊US$80でした。
とってもお徳な快適宿でした~

タイチョさんのレポにはかなり詳しく載っています。
こちらも参考にしてください!

追記
もひょつさんもこちらに滞在されたレポ上がってますので、ご参考にしてください。
[PR]

# by bemnty | 2009-03-25 21:28 | BALI | Comments(6)
2009年 03月 22日

空気のにおい

c0192962_11325310.jpg

以前、友達が日本から遊びに来てたときに、彼女が言っていた言葉。
「ユーカリのいいにおいがする~」
普段私は、ユーカリのにおいとか、感じてなかった。
でもそれ以来、意識してみると、確かにユーカリのにおいがする。
特に雨上がりには鮮明に感じる。
ユーカリのにおいって、香水になるようないい香りでもないが、何と言うか、空気を洗浄してくれるようなにおい。
どちらかというと、華やかな場所よりも、病院っぽいっていうか。。。。

バリから帰ってきた日、空港の駐車場で、パースの空気は澄んでいると、つくづく思った。
確かに空気自体に、微かにユーカリの香りがする。

何もないけど、いい所だなぁ~って。

c0192962_11494140.jpg

地元の東京では、こんなに澄んだ空にはめったにお目にかかれない。

c0192962_11443647.jpg

犬が自由に走り回れる公園がいっぱいあるし。

c0192962_11454393.jpg

きれいな海も近くにある。

観光にはつまらないかもしれないけど、いいところですよ。パース。
[PR]

# by bemnty | 2009-03-22 11:52 | 日々のこと | Comments(6)
2009年 03月 20日

ちょっぴりホラーなヴィラ@クロボカン

ウブドで2泊した後、残りの4日間はスミニャックエリアで過ごしたかったので、スミニャック付近の宿を探していました。

某代理店で検索していたところ、「6月まで限定スペシャル」と題して、通常$220ヴィラが$85で泊まれるというのだ。

写真を見るところ、プール付きのプライベートヴィラ!in クロボカン

オベロイロードの北側はクロボカンみたいだし、手元にあったスミニャック、クロボカンの地図には載っていなかったけど、同じクロボカンならタクシーでわけないだろうし、少しだけ不安はあったものの、限定とかスペシャルとかセールとかお徳とかいう言葉にめっぽう弱い私は、即効4日の予約希望を出した。

ところが、代理店からの返事は2泊だけならとれるとの事。

また宿を移動してと、少々面倒ではあったが、2泊でもプライベートプールの付いているヴィラに泊まれるならと、日本の銀行に振込みをしなければいけないという、面倒な手続きであったが、ウキウキで手続きをした。

これがネット上での宿探し&手続きの経由。

さて、ウブドからの移動途中にMakroに寄って、予約してあったヴィラに向かったが、「こんなところに観光者が泊まる宿があるの??」と思ってしまうほど、ローカルな感じで、回りは田んぼ。

着いた場所は、正しく田んぼの横のあぜ道沿いの建物。

しかも田んぼは刈ったばかりで、泥沼状態。

普通ヴィラって、門があってその門の中にはレセプションがあって、その敷地内にヴィラがたたずむ。

それが私の認識&予想。

しかし、こちらのヴィラ一軒家状態。

レセプションは公道を通って行かなければならない。

ヴィラの中に入ってみると、電話もないし。。。。大丈夫なの??

憧れのプライベートプール。確かに写真と同じ。。。。でも、何か色あせてる。。。。

別棟のキッチン。何か、汚い。。。。

外付けのバスルーム&トイレ。。。。。トイレまで外か。。。。

部屋。。。。。。。こんなもんか、それは限定スペシャルプライスだから!!???

極めつけは隣にヴィラを増築してるらしく、ちょうど屋根を建設中で、屋根の上に上って作業をしている職人さんから丸見え状態&作業の音がうるさい!!

まあ、気を取り直して、泳ぎましょうかと。。。。
c0192962_22574197.jpg

何かサイドがヌルヌルしてるぅ~
c0192962_22585748.jpg

しっかり写真にもコケが写ってますね

立て続けに写真いきます。
c0192962_2313188.jpg

お外ダイニング。この奥にキッチンがあって、ガス台とか冷蔵庫シンクなどあります。
朝食はシェフがここで作ってくれるそうだけど、ここで作ったもの食べるのぉ~
c0192962_2334572.jpg

寝室。夜になって寝ようと思ったら、シーツなんか汚い。。。。フロントに電話して交換してもらおうと思ったが、電話ないし~(泣)バスタオルを敷きました。。。
c0192962_236173.jpg

バスタブ&シャワー。バスタブにお湯ためる気になれません。。。。
c0192962_2371196.jpg

シンク。オシャレ風だけど。。。。

部屋にはDVDプレーヤーがなかったので、フロントまで歩いてDVDプレーヤーを借りれるかダンナが聞きに行きました。
ダンナはDVDプレーヤーと共に戻ってきて、セッティングをしないまま、外へ食事に出掛けました。

戻ってくると、DVDプレーヤーはすでにセットしてあり、何故か「デスノート」のDVDが中に入っていました!

もちろん見ませんよ!見終わった後に電話が鳴ったりしたら、イヤですから。。。(電話ないし。。。)

長い髪の毛に顔を覆われた女の人が、画面から出てきてもイヤですしぃ~

その時点で、何か変な寒気みたいのがして、イヤな予感。

夜中に外のトイレに行くのがイヤだったので、しっかり寝る前にトイレを済ませてから寝ることに。

寝付けない。。。。暑い。。。

エアコンはもちろん付いていたが、萱葺き屋根で壁と屋根の間に隙間がはっきり見える。

エアコン効かないわけだ。。。。

少しすると、蚊が出始めた。(隙間から蚊がガンガン入ってきそうだし、すぐ外は泥沼だし。。。)

ブ~~~~~ン、ブ~~~~ン。。。。夜中中この音とかゆみに悩まされた。。。。

極めつけは、数十分間隔で聞こえる小動物の鳴き声!

キィキ~明らかに建物内の上層部から聞こえる。。。

結局一睡もすることができず、(2時間くらいはウトウトしてたクセにぃ~)朝を迎えた。

外は大雨。。。。それでも、ここにはいられないと、カルフール、ギャラリアなどのデパート系を徘徊した後宿に戻り、一日早いがチャックアウトしました。

幸い残りの2日予約していた宿に空きがあったので、一日早くそちらにチャックインすることになりました。

こんな感じで、思い出したくもないクロボカンのお徳!?なヴィラでした~(泣)

4日間の予約でなくて良かったぁ~!不幸中の幸いです(爆)
[PR]

# by bemnty | 2009-03-20 23:41 | BALI | Comments(12)
2009年 03月 17日

ど根性主婦の本気買い@Makro

c0192962_183339.jpg

オージーたちのバリでのホリディは、2,3週間の期間同じホテルに泊まり、ゆっくりと過ごす。
その2,3週間の間に必要な水やビール、お菓子などはスーパーなどで、まとめて買い込み部屋にストックしておくのがオージースタイル。

カートン単位でビールや水などホテルに運び入れて、ホテル側から苦情がこないのか?
と、最初は疑問を抱いたが、ホテルではベルボーイが手伝ってくれたりして、意外と協力的。

去年の渡バリ前に友人に勧められたのが、この「Makro」バリの大型ディスカウントショップ。
ここでは、アクア(ボトルの水)1カートン24本入りで、Rp22000(約200円)と激安!
あまりにも安いので、帰国時にはシャンプーや日用雑貨まで大量に買い込んでくるという。
最初は私も「バリにまで行ってシャンプーなんて、貧乏臭い
と思っていたが、実際にこの地に足を踏み入れると、何でもカートの中に入れたくなる衝動に駆られる。

オーストラリアでは私曰く「マツキヨ系」が高い。
それに比べてバリは、オーストラリアが苦手とする「マツキヨ系」が安いではないか!!
例えばシャンプーなんかは、4分の1の値段で買える。
これは買うしかないでしょう!!と、去年はシャンプー、コンディショナー、歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔などなどを大量に買い込んできました。
今回もそろそろなくなる頃だと思って、買ってきましたよ~
c0192962_1615070.jpg

これはほんの一部です

あまりの安さに、積み上げられたトイレットペーパーの山を、ガン見していた私に、「頼むから、それだけはやめてくれ」とダンナに言われてしまった。。。。
さすがの私でも、そこまではしませんよん。

しかし、今回本当の狙いは、よくバリのワルンとかでナシチャンとかが乗っているカゴと油紙のような紙でした。
カゴは何度も使えるし、紙は捨てればいい。
なんてエコ。

こちらでは、よくBBQなどで人が来ることが多く、どうしてもプラスティックのお皿を買ってしまうが、これならエコでおしゃれ、しかもお徳♪

と、Makroでカゴ20個セットで1万5千ルピアくらい&紙200枚入りで1万5千ルピアで買ったのに。。。。
カゴはパースの空港の免疫検査で取られてしまいました~
ちゃんと20個パックでビニールでラッピングされていたのに、1つ1つ丁寧に虫がついてないかチェックするんです!
そして、虫いました~!そして、没収されました~!
消毒スプレーをしたら、持って帰れるといわれましたけど、$30するらしくて$2くらいで買ったものなんで。。。。断念(泣)

でも、他のシャンプーなどはもちろん問題なし。(重かったけど)
まぁ、いいかぁ~

Makro超楽しいです♪

JL BY PASS NGURAH RAI NO 222X DENPASAR
タクシーでマクッローに行ってと言えば、分かってもらえると思います。
クタから10分くらいです。

c0192962_0363547.jpg

写真追加しました。
こちらはellipsというヘアビタミンのカプセルです。
洗髪後、タオルドライした紙に染み込ませるようです。
香りもいいですよ。
[PR]

# by bemnty | 2009-03-17 18:11 | BALI | Comments(10)