気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 31日

平均年齢60歳の女子旅 in シンガポール

c0192962_22533960.jpg
今回のシンガポールはパースの叔母withB的な3人女子旅。
私以外はシンガポールは25年以上振りというお2人をエスコート。
ここ数年弱ってきてしまった叔母さまに、元気になってもらいたく企画した旅です。
彼女は自力で歩けない事もないけど、長くは歩けないしずっと立ってもいられない。
そんなお年寄りは多いと思いますけど、シンガポールは車椅子優しい国でした。
企画の段階で車椅子での行動を徹底して調べました。
比較的新しい街な故に、バリアフリーに設計されていているので、今後お年寄り連れでシンガポール旅行をお考えの方の参考になったらと思います。



まず初日はパースからシンガポールエアラインでシンガポール入り。
シンガポールエアラインにはスペシャル サポート サービスで、搭乗前後の空港内での車椅子のサポートをお願いしていました。
HPからの予約時には特にそれについての記載はなかったので、予約後にメールにて問い合わせました。
パースの空港からはチェックイン後に係の人が車椅子でゲートまでエスコートしてくれました。
搭乗時間になったら、1番先に機内に入ります。
車椅子は飛行機の入り口まで。
搭乗中のサポートは特になく(必要ありませんが)、着陸後は1番最後に出るように支持されます。
出口には車椅子が待機しており、空港を出るまで係り員が車椅子を押してくれます。
c0192962_23312815.jpg
この時付き添い1名までは一緒に優先でイミグレ通過出来ます。
ターンテーブルで荷物のピックアップの手伝いもしてくれました。
そしてタクシースタンドでも優先してくれました。
長蛇の列を横目で見ながら、有り難くお先に失礼させていただけました。
もちろん車椅子もサポートもタクシースタンドまで。
もちろん無料のサービスです。

初日は次の日のお買い物を考慮してオーチャードエリアのグッドウッドパークホテルに宿泊。
夜の8時過ぎだったのですが、オーチャードの雰囲気も味わいたく、パラゴンの鼎泰豐へ。
c0192962_23425994.jpg
パースでは美味しい小籠包が食べれないので、それはそれはご満悦でした。

そしてびっくりしたのが、軽井沢の浅野屋ベーカリーがパラゴンに入っていた事。
閉店直前にケーキを買ってお持ち帰りにしました。
日本のケーキと小籠包はシンガポールで食べたいものリストに入っていたので、
初日に2つクリアでご満悦アゲイン。
そう、海外在住者にとってシンガポールはまさにドリームランド。
まるで日本のように日本の味が楽しめるのです。
日本まで帰るには長すぎて無理だけど、シンガポールまでならなんとか行ける、
というのが今の叔母さまの状態なんです。
そんな彼女が近代化したシンガポールと日本の味を楽しめる、
そこはパラダイスに違いない。
もちろんwith B達にとってもね。

パラゴンから宿泊先のグッドウッドパークまでは近すぎるので、タクシーの運転手からは叔母さんはおぶって歩いて行け的な毒舌会話を大笑いしながら(もちろん冗談です。シンガポールのタクシードライバーは親切な人が多いです)

グッドウッドパーク ホテルでは事前にエントランスに近い部屋をリクエストしておきました。
こちらも奥に長い作りのホテルなので、足の不自由な方はリクエストはマストです。

こんな感じで初日は無事終了。

まだまだ続きます。

[PR]

# by bemnty | 2017-05-31 00:12 | Singapore | Comments(4)
2017年 05月 15日

朝散歩@マリーナベイ

c0192962_21375876.jpg
ドービーゴート付近の宿泊先のYMCA@One Orchard から目の前のバス停でバスに乗り、朝散歩のためにマリーナベイを目指します。
スタート地点はマーライオン辺りが良いかなと思っていたら、バスは逆方向のオーチャードエリアへ。
バスの乗り場を間違えたようです。。。。
マリーナエリアに行くには、向かい側のランデブーホテル前から乗らなければいけなかったよう。
気を取り直して、気づいた場所からバスを乗り換えます(笑)
c0192962_21375813.jpg
そして目指すはマーライオンだったけど見逃す。。。。。
辿り着いた場所はフラトンベイホテル前でした。
c0192962_21375957.jpg
せっかくだから中を拝見。
ピカピカに磨かれた床が鏡のように天井を映し出している。
美しいですね〜
c0192962_21380075.jpg
フラトンベイからはこの角度の景色なんですね。

c0192962_21380061.jpg
さてウォーキング開始。
朝のお掃除の風景。
外のタイルをモップがけ。
清掃を徹底していますね。
c0192962_21380130.jpg
そしてマーライオンが見えて来ました。

c0192962_21380257.jpg
少し歩くとシンガポール フライヤーも。
数年前はここでF1観戦もしたっけ。
c0192962_21380237.jpg
そしてブリッジを渡ってサンズ方面へ
c0192962_21554817.jpg
サンズのショッピングモールに突き当たったら左側のガーデン方面へ

c0192962_21380300.jpg
しばし歩くと

c0192962_21380400.jpg
ガーデン バイザ ベイ
c0192962_22000569.jpg
しばらくガーデンバイザベイ内を散策。
本当にきれいに整備されていて美しいガーデンです。
c0192962_22023495.jpg
そしてこちらの川沿いの遊歩道まで出て来て
c0192962_22061791.jpg
ひたすら歩くと
c0192962_22073834.jpg
浮いてる赤ちゃんがいます。
不思議なオブジェ。。。。

c0192962_22094686.jpg
と、こんな風に珍しい南国の植物やきれいに整備されたガーデンを見ながらの、
なかなか楽しいお散歩コースでした。
シンガポールは公園やガーデンがとってもきれいなので、
色々な場所に出向いてお散歩する楽しみができました。


帰りはマックスウェルのフードコートで朝食でも食べて帰ろうと、
グーグルでバスの番号を調べて乗り込むと、いつの間にか宿泊先のホテルの前のバス停に着いていました。
また反対側のバス停からバスに乗って、戻って来てしまったらしい。
バスに乗るにも大体の方面が分かるまで、乗りこなすのに時間がかかりそう。。。



[PR]

# by bemnty | 2017-05-15 21:19 | Singapore | Comments(2)
2017年 05月 12日

1周回って YMCA@ONE ORCHARD

c0192962_21014692.jpg
年末セブ島旅行の後は3月のネパール&ベトナム旅行記といきたいところですが、
訳あってネパールとベトナムの間にトランジット泊したシンガポールネタで。
シンガポールはパースからだと近い国の方ということと、
トランジットをする国なので、ついでに数泊的に何度も訪れている国ですが、
今回もトランジットのついでにお友達夫婦と待ち合わせて数泊して、
その後一緒にベトナム旅行に行きました。

今回はネパール、ベトナムを合わせて1ヶ月近くに長めの旅行だったので、
いわゆるバジェット旅行で、平均宿泊費4000円/日。
ネパール、ベトナムは余裕としても、ホテル代が高いシンガポールが問題で一気に平均宿泊費が上がってしまう。
そこで候補に上がったのがYMCA。
こちら、その立地がなかなかの評判で気になっていたんです。


ネパールからシンガポールに着いたのは早朝4時過ぎ。
この時間ではホテルもチェックインできないし、急いでもいないので空港からはパブリックバスに乗ってみました。
そう、YMCA@One Orchardには空港からバス一本で行けてしますのです。
何度もシンガポールに行ってはいるのですが、MRTを含めバスなどの公共交通機関をほとんど使ったことがなく、どこに行くのもタクシーでした。
でもバスに乗ってしまうと空港から、S$2.50でオーチャードまで乗り換えなしで行けてしまえる。
時間は1時間ちょっとと大幅にタクシーよりもかかってしまうけど、全く急いでいなかった私たちには問題なし。
初めてのバスだったので、ドキドキでオーチャードのYMCAで教えてくださいと、運転手さんにお願いしてました。
YMCAというとバックパッカーというイメージだけど、今回は私たちはバックパックを背負っていたので問題なし(笑)
そしてバスはYMCAの目の前ので泊まりました。
c0192962_21334966.jpg
ホテルの目の前はバスのハブ状態で、次々とバスがやって来ます。
MRTのドービーゴート駅にも徒歩3分ほどで近いです。

早朝6時ごろにホテルに着いてしまったけど、もちろん部屋には入れませんでしたが、
親切にラウンジを使わせてもらえました。
フロントロビーではなく6階だったかな?にあるラウンジで、
誰もいなかったので、横になってぐっすり寝てしまいました。
c0192962_21410360.jpg
その間、ダンナは屋上のプールで泳いでいたらしい。
25mのプールはマリーナベイサンズ ビュー。
日除けのないプールチェアーに座って長居する人もいなく、
リゾート気分を味わえるような感じでもありませんが、
人がいなくて、がっつり泳ぐには最適とか。
がっつり泳いだ人も、がっつり寝た人もお腹が空いたのでお出かけです。
c0192962_21465406.jpg
MRTの窓口で聞いたら、こちらのツーリストパスがMRTとバスが乗り放題でお得とか。
買える駅が決まっているので、私たちはドービーゴートからMRTに乗ってシティ ホール駅のチケットオフィスで購入。
2日券で$26、その内$10はデポジットなので、使い終わった後はカードを持って駅の窓口に行くと$10返してくれます。
今度はチャンギ空港で買って、チャンギ空港で返そう。
これとgogle mapさえあれば、バスに乗って何処へでもいける〜
そう、今回のシンガポールはバスやMRTに乗るのが凄く楽しかったです。
c0192962_22023093.jpg
そんなこんなでローカルなホーカーズに行ってはローカルごはんを食べて戻って来たらやっとチェックイン。
c0192962_22042952.jpg
空いてなかったとかで、2人だけど4人部屋にアップグレードしていただきました(笑)
広くて快適♪
c0192962_22061278.jpg
バスルームも改装したばかりとかで、きれいでタオルもふかふか。
ネパールの後だったっていうのもあるけど、とっても快適でした。
c0192962_22083529.jpg
窓からはオーチャードロードビュー。
c0192962_22105609.jpg
すぐ近くにはシンガポール国立博物館があります。
別の日にダンナががっつり泳いでる時に、ひとりで行ってみました。
c0192962_22130386.jpg
ちょうどチームラボのエキスビジョンが行われてました(こちらは違う作家さんの作品ですね)
c0192962_22161426.jpg
真っ暗な部屋にビーンバッグが置いてあって、
そこに寝転がって上から落ちてくるこの画像を見るのですが、
爆睡です。
良質な睡眠。そんなコンセプトじゃないと思いますが。
c0192962_22154236.jpg
フォレストがテーマだったかな。
不思議に吸い込まれるアートでしたね。
c0192962_22211944.jpg
ヘリテージな建物も美しかったです。
c0192962_22223396.jpg
そしてホテルの真裏にはフォートカニングパークあり。
c0192962_22235508.jpg
朝夕お散歩しました。
シンガポールの公園はきれいに整備されていて、ほんとにきれいです。
植物も熱帯の気候と良質の土なのか、生き生きしています。

c0192962_22274895.jpg
そして徒歩5分ほどの場所にはプラザシンガプーラあり。
こちらは日系のお店が多いショッピングモールですね。
⬆︎の写真は香港の有名店、添好運ですけど。

こんな感じでリーズナブルで、好立地、がっつり泳げるプールが気に入った、YMCA@One Orchard、
シンガポールではサンズもラッフルズにも泊まりましたが、シンプルなこちらのホテルが我が家の定宿になりそうです。



[PR]

# by bemnty | 2017-05-12 09:05 | Singapore | Comments(0)
2017年 05月 11日

クエスト セブ ホテル

セブ島、初日から2泊はセブシティのクエストホテルに泊まりました。
これから郊外の綺麗な海のあるところに行くのに、マクタンのリゾートより街中でショッピングできる方が良いかな!?と。
場所はセブシティの中でも高級といわれるアヤラモールに徒歩3分の立地。
クリスマスだったので街中の移動も渋滞しそうだし、ショッピングも食事にも困らないだろうと、こちらのホテルを選びました。
c0192962_10224930.jpg

新しいホテルなのできれいです。使い勝手は良かったですが、お値段もそれなりなので、それなりです(笑)
c0192962_10225046.jpg

宿泊した日がクリスマスだったので、ホテルでクリスマスディナーを頂きました。
フィリピンの代表的な料理、豚の丸焼きのレチョン、ターキー、ハム、お寿司お刺身、デザートにはハロハロなどなど。
ビュッフェスタイルでしたがワンドリンク付いて、宿泊者割引があって1人2000円くらいで家族旅行には嬉しいクリスマスディナーでした。
クリスマスくらい高級ホテルに泊まって、ホテルのクリスマスディナーと迷ったのですが、うちの場合こちらで十分でした。
c0192962_10225156.jpg

隣接のアヤラモールは広いですね〜
売ってるものは何処の国のショッピングモールとさほど変わりのないラインナップでしたので、特に買い物もなく、ネイルやってもらったくらいです。
c0192962_10225291.jpg

フィリピンの国民食と言われている、ジョリービーもマストでトライ。
チーズ味のフライドポテトというのがあったのですが、ひどくジャンキー。
ま、ジョリービー自体がジャンキーですけど、フィリピン人はジャンキーがお好きなよう。
ピザ屋さんもいっぱいあって大盛況でしたね。
どこも大味です。
c0192962_10225271.jpg

夜はライトアップもされて、レーザーショーもありました。
c0192962_10225397.jpg

どこのブランドか失念しましたが、こんなの誰が買うのだろう??と思ってたら、娘たちが買っていました(笑)
[PR]

# by bemnty | 2017-05-11 09:29 | Phillipines | Comments(0)
2017年 05月 08日

サディーン ラン @ パナグサマビーチ

セブ島ではサディーン・ランなるものも見てみたかった。
有名なのはペスカドール島らしいけど、舟に乗るとまたお金もかかるしね。
ホテルのダイブセンターに聞くと、パナグサマビーチでもサディーンランが見れるとのこと。
じゃあ、外食ついでに行ってみようという事になりました。
c0192962_18282686.jpg
パナグサマビーチのアイコン的なこちらの水上レストラン。
こちらから海に入ります。
c0192962_18282605.jpg
こちらはレストランなので、必ず注文しましょう。
私達は順番で海に入りました。
c0192962_18282729.jpg
この日は少し潮の流れが荒めの日だったので、透明度も悪かったです。
c0192962_18282865.jpg
噂通りにイワシの群れはいましたね〜
いつも絶対にいるらしい。何故かとダイブセンターの人に聞いたら、
「ただ、あそこに住んでるのよ」って言ってましたけど、ほんとに沢山いました。

c0192962_18282871.jpg
見てるだけで飽きないけど

c0192962_18282910.jpg
群れの中に入って、イワシたちが自分の周りをぐるぐる回ってるのを見るのが楽しかった。

c0192962_18282911.jpg
宿泊先のホワイトビーチからはトゥクトゥクで15分くらいかな。
ホワイトビーチは所有者がいるらしく、いちいち出入りするのに料金が発生するのがややこしい。
その料金はレシートをもらえば、ホテルのチェックアウト時にお金は返してもらえます。
こちらのパナグサマビーチはダイブショップもレストランもたくさんあるし、ここがモアルボアルのメインの街になるのかな。
c0192962_18283037.jpg
こちらのレストランがトリアドでも上位のレストランとか。
トゥクトゥクドライバーのお勧めでした。
c0192962_18283176.jpg
素材が新鮮なので美味しいに決まってるけど、基本的にフィリピン料理って大味ですね。
グリルにガーリックライスをほぼ毎日食べてました。


[PR]

# by bemnty | 2017-05-08 19:50 | Phillipines | Comments(0)