気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 05日

タートルアイランド (セリンガン島)

c0192962_22195793.jpg
セリンガン島、通称タートルアイランド。
海亀の保護を行なっている島で、ほぼ毎日海亀が産卵に来る島。
亀が産卵を終えて海に帰って行った跡に感動。

今回のタートルアイランド1泊とキナバタンガン川のジャングルクルーズ2泊は色々調べたのですが、タートルアイランドに行くのが中々の至難で、エージェントを通した方が確実ということで、パッケージツアーという選択をしました。
お決まりのトリアドで評判の良いエージェントを片っ端から調べて、1番良さそうだったボルネオドリームさんのこちらのツアーに決めました。
レスも早く対応がとても良かったです。信用できるエージェントさんでした。
次回があったら、また是非お願いしたいです。

c0192962_20354275.jpg
朝8時頃ホテルにお迎えに来てくれて、車で10分ほどの船着場から出航します。
タートルアイランドまでは1時間ちょっとだったかな。
c0192962_20354249.jpg
島が近づいて来ました。ボートの後部は揺れるし、風ももろに当たるので寒い割には日に焼けるので、前部に座った方が楽なんです。

c0192962_22584558.jpg
到着。1周歩いても30分もかからないような小さな島です。
c0192962_20354413.jpg
午前中の早い時間に到着しました。
c0192962_20354550.jpg
食堂と2階が資料の展示場になっている場所です。
c0192962_20354695.jpg
食堂の入り口には海亀情報がモニターに映し出されています。
c0192962_11373671.png
ちょっと見にくいですけど、ここ数日間の記録ですね。
何時に何匹の亀が現れて、産卵した卵の数も表示されています。
夕食後はここのエリアでスタンバって海亀が現れるのを待ちます。
その日によって時間がまちまちなので、見れた人から休む事が出来るので、
今晩は早く来てね〜と願ったりして。
c0192962_22223129.jpg
こちらに卵を埋めて外部の天敵から守ります。
c0192962_22251733.jpg
こんな風に何月何日の何時にどの親亀から産まれたと表示されています。
c0192962_22243184.jpg
産まれたての赤ちゃん亀が脱出しようと試みてます。
危ないからもう少し待っててね。
c0192962_22265777.jpg
そう、こんな大きなトカゲが狙ってますよ。
c0192962_22260337.jpg
島内の地図ですね。
ほんとに小さな島です。
c0192962_20354342.jpg
お昼の時間までシュノーケルを借りて、ビーチに出掛けます。
泳げるビーチは島内でも決まっています。
c0192962_20354725.jpg
海の水は暖かくていつまでも泳いでいられます。
c0192962_20354855.jpg
うーん、海中はちょっと残念。
お魚も少ないし、珊瑚も残念な感じ。
ここも温暖化が進んでいるのでしょうか?
海で1日潰すにはちょっとキツいかな。
c0192962_22205932.jpg
お部屋もこんな感じの簡素な造り。
でも充分です。エアコンもあり。
お昼を食べてからはお昼寝したり、読書をしたり。
外は暑くて海に入っていない限りはいられない感じでしたので。
c0192962_11594580.jpg
こんな感じでゆっくりと過ごしたセリンガン島の日中。
夕食後は海亀が現れるのを待ちますよ〜



[PR]

# by bemnty | 2017-10-05 12:08 | Borneo | Comments(4)
2017年 09月 30日

ボルネオ島 タートルアイランドとジャングルクルーズの旅 始まりはサンダカン

c0192962_09550614.jpg
怒涛の繁忙期がひと段落し、日常生活を取り戻しています。
4月のネパール、ベトナムのレポもまだアップできていない状態ですが、
長くなりそうなので先にさっくり8月の末のボルネオ旅行レポから始めたいと思います。
今回のお供は大学を卒業したばかりの次女ちゃん。
大学の卒業祝いに、エコ派の次女が好みそうなボルネオ島エコ旅。
パパさんも連れて行ってあげても良かったんだけど、3人部屋という選択がなく却下。
帰りのシンガポールで合流という形で我慢させる(笑)
c0192962_10002984.jpg
ネパールトレッキングではポーターは雇わず自力でバックッパックを背負っての山歩きのため、
大き目のバックパックを調達してバックパッカーな旅となったのですが、それがまた肌に合っていて、
今回は久々のLCCの旅だったのですが、荷物の預け入れをせずにバックパッカーを機内持ち込みで節約。
久々のエアアジア、安定の心地よさ(笑)
今回ケチって席指定しなかったような記憶ですが、後部の2シート席で快適x2。
c0192962_09592939.jpg
こちらも久々のKLIA2。
今回は国内線トランジットで勝手がイマイチ分からず、両替のチャンスを逃す。
この後サンダカン入りするも空港での両替所は閉まってるし、タクシーに無銭で乗る羽目に。
さすがにホテルで両替してくれるだろうと思ったけど甘かった。
サンダカンはシャラトンクラスのホテルでも両替サービスがなかった(泣)
ってことで、一度ホテルに着くもタクシー無銭乗車の為、そのまま銀行探し(笑)
なんとかATMでキャッシュアウトしてセーフ。
今度はクアラルンプールでの両替マストで覚えておかなきゃ。
c0192962_10013558.jpg
サンダカンに到着したのは、夜の8時頃だったかな。
シーフードの有名なお店がタクシーですぐのところにあるってことだったんですけど、
疲れてたのでホテルから歩いて行けるレストランへ。
大家族の悪い癖で多く頼みすぎる。
2人だけなの忘れてるし。
c0192962_10023824.jpg
お肉は一切食べない次女と一緒だから、海辺の街はシーフードが豊富で嬉しいですね。
c0192962_10033105.jpg
これはエビチリだったかな。
これにビールを2本も飲んで、お会計2000円ほど。
頼み過ぎた割にはリーズナブルでテンション上がります。
サンダカン安いぞー
c0192962_09550614.jpg
宿泊はこの日の一泊だけど、フォーポインツ シェラトン サンダカン。
オレンジの屋根のところが、ディナーの場所です。
飲食店が海沿いに並んでました。
お部屋は西側だったので、サンセットがきれいだったんだろうな。
私たちが到着したのは夜だったので、見れなかったけど。
c0192962_10055510.jpg
こちらは朝の東側。サンライズがきれいかも。
c0192962_10071911.jpg
優雅に朝食を頂いたら、お迎えが来る時間です。
c0192962_10082683.jpg
今回はプールに入る時間はなかったけど、写真では素敵なプール。
結構家族連れが多くガヤガヤしてます。
ほんとはもう一泊してゆっくりしても良かったかな。
このホテルも朝食込みで1部屋7500円ほどで激安だったし。
この日はサンダカンの街を散策する暇もなく、タートルアイランドに出発します。



[PR]

# by bemnty | 2017-09-30 10:52 | Borneo | Comments(2)
2017年 09月 15日

Wild flowers

c0192962_00061930.jpg
パースはワイルドフラワーの季節です。
今年もきれいに咲いてます。
c0192962_00101240.jpg

[PR]

# by bemnty | 2017-09-15 00:10 | Perth | Comments(2)
2017年 08月 31日

ボルネオ島

c0192962_23101092.jpg



いつか行きたいと思ってた、ボルネオ島サンダカンからのツアー、タートルアイランドとキナバタンガン川のジャングルクルーズ。


数年前に行ったボルネオ島ダナンバレーの時には見れなかった、天狗ザルがキュートでした。


タートルアイランドでは亀の産卵と卵を保護し孵化させて、その産まれた子ガメを海に返してあげるプログラムを満喫しました。


海とジャングルを大満喫して、やっぱりボルネオ島LOVE❤️


今度は都会に。。。シンガポールに移動です。


今年3回目のシンガポールです。




パースに帰ると日常生活が忙しく、なかなかブログを書けないので、旅行中にボルネオ島旅行記アップ出来ると良いのですが。



[PR]

# by bemnty | 2017-08-31 14:25 | Borneo | Comments(0)
2017年 08月 24日

Rottnest Island


c0192962_09245285.jpg
パースから19km沖のロットネスアイランド。
徹底的に環境保護されているので、海もとっても綺麗です。
ロットネスだけにしか生息しないクオッカが可愛いんです。
17世紀のオランダの探検家が大きななネズミがたくさんいるということで、
ラットネスト(ネズミの巣)からロットネスという名前になったそう。
c0192962_09191670.jpg
クオッカは有袋類でカンガルーのようにピョンピョン飛び跳ねたり、
リスのようなキュートなお顔立ちで、やっぱり可愛い。
尻尾はちょっとネズミっぽいけど、その尻尾もカンガルーのように第三の足のようにバランスを取る。
c0192962_09201421.jpg
この笑っているみたいに見えるお顔から、
「世界一幸せな動物」って言われてるらしいです。

[PR]

# by bemnty | 2017-08-24 09:16 | Perth | Comments(4)