人気ブログランキング |

気ままにオージーLIFE

bemnty.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 05日

Natural Spring Pool@COMO Shambhala Estate

3つの天然水のプールがあるというウォーター・ガーデン

c0192962_1371872.jpg
c0192962_1392382.jpg

c0192962_13255822.jpg


Natural Spring Poolっていうくらいだから、タオルとかもないかもとか思って、
部屋から小さいタオルを持参したけど、さすがです。
こんな僻地でもチェアもタオルもちゃんとあって、美しく整ってました^^;

c0192962_13302637.jpg

シンクロしてる怪しい人がいますが、気にしないでください。

c0192962_13332362.jpg

バレまであります♪

c0192962_13421324.jpg

そして高台になっているこちらからの眺めはアユン川

c0192962_13442631.jpg

時間帯にもよるんでしょうけど、たそがれてなんていられないくらい、
ラフティングが次から次へとやってきました。
投げキッスをしていたのは私です。(されたから仕返したんですよ)
ってか、カリブの海賊の蝋人形な気分でした(爆)

c0192962_13514912.jpg

この写真で雰囲気が伝わるかと。

c0192962_13552630.jpg

バレの中はタオル地のシーツで気持ちよかった♪
極楽です^^

c0192962_13584983.jpg

極楽ついでにビンタン♪持ち込みです^^;大爆)
このビンタンが帰りの登りの山道に大きく影響してくるなんて、
この時は夢にも思っていないハイテンションなアホな夫婦。

c0192962_14132044.jpg

360度どちらに向いてもフォトジェニック。
この写真、昨日気づいたのですが、滝の横にくっきりと紫色の光が写ってるんですよ。
娘は妖精だっていうんですけど、何なんでしょう?

水はたしかに冷たかったのですが、一度入ってしまえば気持ちよかったです。
粒子が細かいのか、さっらっさらのお水でした。
写真に写っている自分も「私まだこんな顔するんだ?」
ってくらい幼い表情ではしゃいでいました(笑)


こんな急な渓谷にこんなに素晴らしいプールを作った、
ベガワン・ギリの創始者ガードナー夫妻のロマンを感じます。

ここの湧き水プールでの時間は、今回のコモシャンバラでの滞在の数ある素敵な体験の中での
ベストと言っていいほどの素晴らしい体験でした。

翌日も思いがけず時間が空いたので、一人で足を運んだくらいです。

by bemnty | 2010-12-05 14:43 | BALI | Comments(12)
Commented by momokka at 2010-12-06 00:21
続きがあったのですね^^。
バレの中のからの雰囲気最高♪
こんな素敵なところにバレがあるなんて・・・。
そしてほぼ貸切でしょ?
ああ、私も行ってみたい、泊まってみたいホテルになってしまいました。

娘さんは妖精が見えるタイプ?
私は全然見えない人ですが、妖精はみてみたいと常々思ってるんですよね~。
タンジュンサリやアリラウブドにも一杯いるらしいので
こちらもそうかも?ですね~。いいな。いいな。


Commented by suku at 2010-12-07 00:49 x
bemntyさん、こんばんは!
コモシャンバラの施設は人工的な感じが一切なく
自然に溶け込んでいるようで素晴らしいですね~!
天然水のプールも水の色が神秘的な雰囲気を漂わせています
ここで泳いだら身も心も清らかになりそうです(笑)
紫は何なのでしょうね?
妖精と言ってしまう娘さん純粋でかわいいですね
ああ私もそんな頃があったのだろうか・・・(笑)

Commented by bemnty at 2010-12-07 01:22
momokkaさん、こんばんは~
ここのプール自体貸切状態でしたね。
とにかく急な山道で行く人も少ないのかも。
レジデンスのプールでまったりしてる人が多いのかもしれませんね。

娘は妖精とか普通に見えないと思いますよ。
たまたま聞いたときに「ティンカーベル」のDVD見ていたので。
ただの思いつきでしょう。
15歳にもなるのに、ディズニーアニメしょちゅう見てるんです^^;
タンジュンサリやアリラウブドに妖精いっぱいいるんですか??
もし私が見たらパニくりそうですけど^^;
Commented by bemnty at 2010-12-07 01:31
sukuさん、こんばんは~
そうですね、コモシャンバラは自然を尊重してるような造りでしたね。
その土地にまつわる伝説みたいのもあって、興味深かったです。
天然水のプールはあの不便な場所にあの設備ってところも贅沢だな~って。
キツかったけど、行って良かったです^^
紫の光、拡大すると紫のロングドレスを着た釈由美子にも見えるんですよ。
夜、見たら無茶苦茶怖かったです^^;
でもあの場所では怖い思いはしなかったので、怖い光だとは思えませんけど。
私もきっと妖精だと思います^^;
Commented by 55kirakira at 2010-12-07 13:27
bemntyさん、こんにちはー!

こちらのプール、シダの木々がいーっぱいあって、わたし嬉しくて叫びながらその場でジタバタしそうです(笑)^^;
場所的にもきっと水は冷たそうですが、入れるのですねー!
すごいすごい!! わたし、入れるかなぁ・・・(←コモに行けないのに余計な心配。ぷぷぷ^^;)
Commented by bemnty at 2010-12-08 01:13
きらきらさん、こんばんは~!
こちらのプール自然の中の天然プールの割りには、
周りの草木の整え具合が完璧でした。
ガーデナーさんたちが手入れなさってるんでしょうね~
誰もいないし、秘密の場所っぽくってテンションあがりましたよ(笑)
水は思ったほど冷たくなかったです。
って、私の場合パースの氷水のような海に慣れているので、
日本人感覚ではありませんが^^;
でもきっと、きらきらさんも入れますよ~
Commented by maribali at 2010-12-08 20:50
bemntyさん~癒されに参りました~~!

↓の滝のお写真は、本当にマイナスイオンが画面から出てくるよう。
肩の力が抜けてきます。

バレのタオル地シーツって良いですね。
そこで、眠りたい~!
Commented by bemnty at 2010-12-10 02:10
mariさん、こんばんは~
少しお疲れですか??
お忙しい時期ですものね。
少しでもmaroさんの癒しになれたら嬉しいです^^
お忙しいでしょうけど、体調など崩さないようにしてくださいね。
Commented by magical_cat7 at 2010-12-11 14:12
こっちにもこんにちは♪
海辺のバレも良いですが、ジャングルの中のバレも良いですね。^^
紫の光・・バリ島ではよくいろんなものが写真に写りこんでます。
やっぱり精霊達の島なんですかねぇ。デンパサールはのぞいて、
クタやサヌールでさえ、ちょっと神秘的な雰囲気がしますものね。
Commented by bemnty at 2010-12-12 00:43
マジカルさん、こちらもコメありがとうございます^^
ジャングルのバレ、爽やかで良かったですよ~
海水のようにベタベタしたいのがいいですよね。
へ~、バリ島ではいろいろなものが写真に写りこんでくるんですか!
その精霊達が良いものであっても、ちょっと怖いかも。
自分に後ろめたいものがあるから怖いんでしょうね。
精霊達に胸を張れるようないい人になりたいと思います(謎)
うん、確かに無茶苦茶神秘的でしたわ~
Commented at 2010-12-17 22:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bemnty at 2010-12-18 01:09
鍵コメさん、ありがとう♪
ご指定のURL見ました~
私もこの写真の拡大したの見て、ちょっとビビって調べてみたんですよ~

言い伝えによると、はるか昔、バリは鬱蒼とした森林地帯だった。
森には、悪霊、精霊、珍しい野獣、空想の生き物が生息していた。
人々は、悪霊の住む森に足を踏み入れることを恐れていたが、中には、魔法にひきつけられたように悟りを求めて森に入る者がいた。 

ある時、ベガワンサと呼ばれる3人の聖者が森に入り、付近の岡や渓谷を耕した。
こうして、彼らが小屋を建てた辺りは、「ベガワン(賢者)の村」と呼ばれるようになった。

っていう「ベガワン・ギリ」の伝説を見てたので、悪霊もいるのかってビビったんですけど、
あの場所自体は全く怖い感じがしなかったので、
精霊だと信じてます。


<< ピラティス・スタジオへの道@C...      Natural Spring ... >>